米国進出を目指す方へ

ワシントン・タイムズ紙は、トランプ大統領が真っ先に読む新聞です。米国随一の保守系紙として、米国内だけでなく世界的に大きな影響力を持つワシントン・タイムズ紙に広告(意見広告、記事広告、商業広告)を出稿できます。


2019年5月、訪日時のエアフォースワン内の執務室に置かれるワシントン・タイムズ紙(トランプ氏のツイッターより)



ワシントン・タイムズ紙は、1982年に創刊された米国を代表する保守系紙です。米国内および世界中で、高い信頼性を持ったブランドとして認知されています。


Simmons Research Releases News Media Trust Index
https://www.simmonsresearch.com/press/simmons-research-releases-news-media-trust-index/

 

米紙ワシントン・タイムズ 記事広告のご案内

ナショナルブランド、ワシントン・タイムズはアメリカの人気メディアです。


印刷、デジタル、モバイル、ソーシャル、ビデオの各プラットフォームを通じて配信された、受賞歴のある調査報告、厳粛なニュース、および首都からの保守的な解説の情報源となっています。


ワシントン・タイムズ紙の配布は34,000部で、月曜から金曜日までを発行しています。


新聞は、すべての上院議員と議会議員のオフィス、ホワイトハウス、ペンタゴン、連邦機関、シンクタンク、産業とビジネス協会、外国大使館とIMFと世界銀行で毎日読まれます。


米国のオピニオンリーダーの間で広く知られているため、ワシントン・タイムズは米国で最も影響力のあるニュースソースの1つとなっています。


Contact

webmaster@washingtontimes.jp

ウェブサイトWashingtonTimes.comは、毎月700万人のユニークビジターと3500万以上のページビューを持ち、世界的なブランドとして確立しています。

ワシントンDC周辺地域では、カリフォルニア州、テキサス州、フロリダ州、バージニア州、ニューヨーク州、オハイオ州、およびペンシルベニア州が多くのトラフィックを配信するため、サイト全体のトラフィックの12%を占めています。