トランプ大統領、NATOの場でエルドラン政権への関与を議論

(2019年12月07日)
トランプ大統領は4日、トルコのエルドアン大統領と約30分にわたって会談、「同盟としての責務を果たすトルコの重要性」について話し合った。ホワイトハウスが明らかにした。

サウスカロライナでブティジェッジ大苦戦、性的志向ではなくアフリカ系有権者で

(2019年12月6日)
【コロンビア(サウスカロライナ州)】メリッサ・トンプソン氏は、インディアナ州サウスベンド市のピート・ブティジェッジ市長が同性愛者であることよりも、過去の人種差別の方が重大だと述べた。

トランプ氏がリンカーンを超えた-共和党員の過半数が支持

(2019年12月5日)
トランプ大統領への共和党員の支持は、リンカーン大統領よりも強いことが、エコノミスト誌と調査会社ユーガブの最新の調査で明らかになった。

弾劾への支持拡大に苦戦する米民主党

(2019年12月3日)
米民主党のナンシー・ペロシ下院議長は、共和党の支持がなければトランプ大統領の弾劾は進めないと公言していた。だが、進めてしまった。民主党は今、共和党だけでなく無党派の有権者からも支持が減っていることに気付かされている。

民主党員らの分断を招くディベート

(2019年12月2日)
2020年の米大統領選に向けた民主党の大統領候補者らによる討論会はすでに4回行われたが、そのいずれにおいてもそうであったように、提案されている国の健康・医療管理および医療保険制度を担おうとする「メディケア・フォー・オール」(国民全員を対象とする無料の医療保険制度、以後、“国民皆保険”)問題が、水曜日の夜、アトランタで行われた5回目の直接対決で熱い論戦が交わされた。

弾劾公聴会のテレビ中継、米国民の大多数は視聴せず

(2019年11月30日)
米国民の数はおよそ3億3000万人だ。視聴率によると、そのうち3億2000万人近くは、下院がトランプ大統領に対して進めている弾劾の手続きを見ていない。

トランプ氏、ロムニー氏ら共和党上院議員招き昼食会

(2019年11月29日)
トランプ大統領は21日、弾劾裁判が実施された場合に陪審員となる上院議員の中でも立場のはっきりしない一部の上院議員らをホワイトハウスの昼食会に招いて、下院主導の弾劾で「主導権」を手に入れる強い意志を表明した。

ボルトン氏、ツイッターを凍結されたと政権を非難

(2019年11月28日)
ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)は22日、辞任後2カ月間、ホワイトハウスによって個人のツイッターアカウントがブロックされていたと主張、トランプ大統領はこれについて何も知らないと話している。

飽き飽きする米国民、無党派層が弾劾に否定的に

(2019年11月27日)
米有権者の多数が、トランプ大統領に対する弾劾の取り組みに反対している。21日に発表された新たな世論調査が明らかにした。

イスラム国は依然として脅威、クルド外交官が警告

(2019年11月26日)
過激派組織「イスラム国」(IS)は、イラクとシリアで築いていた広大な「カリフ制国家」すべてを失ったにもかかわらず、依然としてテロ組織としての能力を持ち、この地域に大惨事を引き起こす能力を持っている。イラクのクルド自治政府の外交トップが20日、明らかにした。
→その他のニュース

お知らせ・PR

Trump Central Review



→ご購読はこちらから