ペロシ、ロシア・ベラルーシとの貿易禁止法案を推進

(2022年3月11日)

2022年3月3日(木)、ワシントンのキャピトル・ヒルで報道陣に話すカリフォルニア州のナンシー・ペロシ下院議長。(AP写真/Jacquelyn Martin)

By Associated Press – Sunday, March 6, 2022

 ナンシー・ペロシ下院議長は、ロシアを世界経済からさらに孤立させるため、石油およびエネルギー製品の米国への輸入を禁止するなどの法案を検討していると述べた。

 米国でガソリン価格が上昇する中、バイデン政権はまだロシアへの石油輸入禁止を求めていない。

 6日夜に発表された民主党議員への手紙の中でペロシは、検討中の法案はロシアとベラルーシとの通常の貿易関係をも停止し、ロシアの世界貿易機関へのアクセスを拒否する手続きを開始すると述べている。

 ペロシによれば、下院はバイデン政権にロシアからの輸入品に対する関税を引き上げる権限を与えることにもなるという。

 ペロシによると、議会はバイデン政権のウクライナに対する人道的、軍事的、経済的支援100億ドルの要請を、今週の一括政府予算案の一部として承認する意向だ。

バイデン経済の二重苦

(2022年09月23日)

米経済の将来を偽るバイデン政策

(2022年09月01日)

イーロン・マスク氏、ツイッターの偽アカウント情報入手へ

(2022年08月20日)

バイデン氏は退くべきだ

(2022年08月11日)

バイデン氏が招いた不況

(2022年08月04日)

人手不足のホテル、夏の旅行シーズンへロボット導入

(2022年07月10日)

米国の商工会議所は誰のものか

(2022年06月30日)

バイデン大統領のガソリン税優遇措置に身内からも反発

(2022年06月28日)

ホワイトハウス、インフレと粉ミルク不足の責任を回避

(2022年06月13日)

米企業による言論の自由への尊重度を保守派が格付け

(2022年06月05日)
→その他のニュース