バイデン政権、トラック用シャシーの関税撤廃せず

(2021年12月11日)

2019年11月4日、ワシントン州タコマ市のタコマ港で、Yang Ming Marine Transport Corporationの船からコンテナを降ろすために貨物用クレーンが使用されている。(AP Photo/Ted S. Warren, File)


 バイデン政権が、中国から輸入されるトラック輸送機器にかけられている大規模な関税を撤廃するだけで、サプライチェーン(供給網)の危機を緩和できると専門家は言うが、政権はこれまでのところ、これを拒否している。

 5月、商務省は中国製のトラック用シャシーに221%の関税を課した。これは、輸送用コンテナを道路で運ぶための特殊なトレーラーだ。このシャシーは、トラック運転手が、あらゆる種類の消費財を詰めたコンテナを港や鉄道基地、店舗などに配送するために使用される。

 中国は世界最大のシャシー生産国であり、この関税は、トランプ政権が中国製シャシーに課した25%の関税に上乗せされる。この関税を合わせると、以前は約1万2000ドルだったシャシーの価格に、およそ2万5000ドルが上乗せされることになる。

 当時、商務省は、米国のシャシーメーカーが安価な中国からの輸入品によって壊滅的な打撃を受け、何百人もの労働者が解雇されたため、この措置が必要だと述べていた。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


女子生徒をトランス男子に誘導、母親が教員を提訴

(2022年01月26日)

トランスジェンダーに使う代名詞が人々の考えに影響

(2022年01月23日)

息子を射殺された母親、犯人を保釈させた非営利団体を非難

(2022年01月16日)

「1月6日」の国民感情をあおるな

(2022年01月12日)

米国の社会・文化衰退、政治の二極化原因か-世論調査

(2022年01月10日)

アンティファ暴徒の起訴取り下げ、警官に暴行

(2022年01月06日)

バイデン氏、トランプ氏より速いペースで判事指名

(2022年01月01日)

中絶権の州法成文化の企み

(2021年12月30日)

ダーラム特別検察官:スティール文書の情報源の弁護人は利益相反

(2021年12月26日)

人気ドラマ「ザ・チョーズン」、シーズン3撮影開始へ

(2021年12月25日)
→その他のニュース