マンチン氏、インフレ抑制へトランプ減税の廃止要請

(2022年2月17日)

ジョー・バイデン大統領と長年停滞している国内政策について話した後、オフィスを出るジョー・マンチン上院議員(西バージニア州)(2021年12月13日、ワシントン州議会議事堂にて)。(AP写真/J. Scott Applewhite)


 民主党のジョー・マンチン上院議員(ウェストバージニア州)は10日、インフレ高進を受け、民主党議員らに団結してトランプ政権時代の減税を骨抜きにするよう求めた。

 マンチン氏は地元のラジオ局で、増税はインフレ対策と財政赤字抑制のためのバイデン政権の計画の中心であるべきだと述べた。特にマンチン氏は、トランプ前大統領の下で共和党が成立させた2017年の減税・雇用法を改正するよう民主党に呼びかけた。

 マンチン氏はウェストバージニア・メトロニュースに対し、「われわれは金融機関を整え、債務の解消への道を歩む税制法案を手に入れなければならない。民主党は、2017年の減税への反対で一致した。減税によって最終的に2兆ドルの債務が増えた。…それで得をしたのは富裕層だ」と述べた。

 「この考えに同意してくれるなら、経済を真に軌道に乗せるような(税制法案を)まとめられるはずだ」

 マンチン氏は、民主党上院議員らは、予算調整措置を使って、一部の税制・歳出法案を単純多数決で可決し、フィリバスターを回避して、トランプ政権時の減税を廃止すべきだと述べた。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


フロリダ州知事との対立受け、ディズニーへの評価が低下

(2022年05月28日)

検察、クリントン氏はFBIを「道具」として使った

(2022年05月26日)

胎児と移民との交換

(2022年05月25日)

無制限の中絶へと進む民主党

(2022年05月21日)

環境正義を神格化するバイデン

(2022年05月18日)

マンチン氏、民主党の中絶法案を阻止

(2022年05月17日)

「共産主義の害悪」を学校で教える法律が米フロリダ州で成立

(2022年05月16日)

共和党議員、最高裁の情報流出でFBIの捜査要求

(2022年05月10日)

ハンター・バイデン氏のパソコンめぐり修理業者がシフ下院議員と報道機関を提訴

(2022年05月09日)

米国の人工妊娠中絶率、1973年の「ロー対ウェイド判決」以降で最低に

(2022年05月08日)
→その他のニュース