シューマー院内総務、8月休会までのインフラ法案成立目指し、民主党員に圧力

(2021年7月22日)

Senate Majority Leader Chuck Schumer, D-N.Y., flanked by Sen. Debbie Stabenow, D-Mich., left, and Sen. Raphael Warnock, D-Ga., holds a news conference to talk about the benefits of the Child Tax Credit, at the Capitol in Washington, Thursday, July 15, 2021. The U.S. (AP Photo/J. Scott Applewhite)


 民主党のチャールズ・シューマー上院院内総務は、8月の休会前に従来のインフラ法案と「ヒューマンインフラ」法案の交渉を終えるよう、民主党と共和党に要求している。

 ニューヨーク州選出のシューマー氏は15日、両法案を上院に提出して審議できるよう、来週という厳しい期限を設定していると述べた。

 シューマー氏は、「超党派のインフラ法案の交渉に参加している全当事者は、来週にも上院で審議を開始できるように、直ちに最終的な合意をしなければならない。私は、上院の全民主党議員連盟が一致して予算案に合意する期限として、同じ来週水曜日(21日)を定めている。今こそ前進すべき時であり、必ずそうする」と述べた。

 1兆2000億ドルの超党派のインフラ整備案と、政権が「ヒューマンインフラ」と呼ぶ医療保健、育児、貧困対策などの3兆5000億ドル規模の民主党単独予算案をめぐって設定されたこの期限のために、上院議員らは圧力にさらされている。

 バイデン大統領は、議会が仕事を成し遂げ、共和党が伝統的なインフラ事業の法案を通過させるために必要な支援を提供してくれると確信していると述べた。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


反バイデン「レッツゴー、ブランドン」-右派の間で大流行

(2021年10月15日)

教育委員会に関する司法長官の覚書に共和党が反発

(2021年10月14日)

民主党と保守的ヒスパニック問題

(2021年10月13日)

米はAI戦で中国に負ける-空軍の元技術者が警告

(2021年10月13日)

米国市民はバイデン予算案を嫌っている

(2021年10月08日)

歳出法案の表決へ党内の引き締め図るペロシ下院議長

(2021年09月30日)

「スクワッド」、移民問題で議会規則の無視を呼び掛け

(2021年09月25日)

米空軍、兵器老朽化に危機感 新調に連邦議員らが反対

(2021年09月23日)

バイデン、巨額のインフラ投資法案の中に労働組合費の控除を押し込む

(2021年09月21日)

英豪と防衛技術で合意、バイデン氏が表明へ

(2021年09月20日)
→その他のニュース