英豪と防衛技術で合意、バイデン氏が表明へ

(2021年9月20日)

President Joe Biden speaks with members of the press on the South Lawn of the White House after stepping off Marine One, Tuesday, Sept. 14, 2021, in Washington. (AP Photo/Patrick Semansky)

By Jeff Mordock – The Washington Times – Wednesday, September 15, 2021

 バイデン大統領は15日、中国を封じ込めるために防衛技術を共有する英国、オーストラリアとのパートナーシップを発表する。オーストラリア各紙が報じた。

 報道によると、3カ国の協力関係は、「AUUKUS」と呼ばれ、長距離攻撃能力や人工知能などに関する情報と技術を共有するという。

 核についても協力し、米英が核兵器の関する情報を共有する。

 ホワイトハウスに問い合わせたが、コメントは得られなかった。

 バイデン氏は午後5時に「国家安全保障構想」ついて国民向けの演説行う。ホワイトハウスはその他の詳細を発表していない。

中国 米の予算と技術を窃取、政府の小企業支援策を悪用

(2022年10月03日)

中国 流出技術で兵器開発

(2022年09月30日)

米艦隊司令官、中国による台湾封鎖を警告

(2022年09月25日)

AIが生物兵器開発に悪用されるとグーグル元CEOが警告

(2022年09月20日)

中国の宇宙兵器は深刻な脅威 次期宇宙軍トップが危機感

(2022年09月18日)

中国、マーシャル諸島に接近か 太平洋島嶼国から米排除画策

(2022年09月16日)

中国 台湾侵攻で海底ケーブル遮断も

(2022年09月07日)

商務省、中国の航空宇宙企業に制裁

(2022年08月27日)

バイデン氏の学生ローン帳消しで3000億ドル以上損失-調査

(2022年08月25日)

IRSによる職員雇用問題

(2022年08月24日)
→その他のニュース