「スクワッド」、移民問題で議会規則の無視を呼び掛け

(2021年9月25日)

Rep. Ilhan Omar, D-Minn., speaks at a news conference on Capitol Hill in Washington, Feb. 4, 2021. (AP Photo/Andrew Harnik)


 議会の極左「スクワッド」は、バイデン大統領の3.5兆㌦の歳出法案に盛り込まれている、不法移民に滞在資格を与える計画を阻止する上院議事運営専門員の19日夜の判断を無視するように民主党のリーダーらに呼びかけた。

 民主党議員らは、2月にエリザベス・マクドナー議事運営専門員が、新型コロナウイルス救済法案の連邦最低賃金を時給15㌦とする案を阻止する判断を下したことに怒りを覚えており、今こそルールを変える時だと語った。

 イルハン・オマル下院議員(民主、ミネソタ州)はツイッターで、「議事運営専門員のこの判断は勧告にすぎない。正しいことをする一生に一度のこの機会を逃すわけにはいかない」と述べた。

 チャールズ・シューマー上院院内総務(民主、ニューヨーク州)も控えめな言い方にとどめた。シューマー氏は、民主党には代替案があり、マクドナー氏がこの案を運営することになると述べた。難民、農業従事者、子供の頃に米国に不法入国し、米国人として育った「ドリーマー」と呼ばれる人々に市民権を与えるための道を与えるための代替案だ。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


オハイオ州上院予備選で試されるトランプ氏の影響力

(2022年05月07日)

保守派の大勝利 ディズニーと戦う新星デサンティス知事への支持が拡大

(2022年05月07日)

民主党、米軍の作戦で被害を受けた民間人の説明責任求める

(2022年05月06日)

エイブラムス氏、メディケイド拡大を公約-ジョージア州知事選

(2022年05月04日)

米中間選挙の激戦州でバイデン大統領の支持率が低下

(2022年05月03日)

ハッチ上院議員死去、党派を超えた保守派

(2022年05月02日)

バイデン時代への不信感

(2022年04月28日)

勢いづく共和党、大統領のお膝元でも上下両院の議席を確保?

(2022年04月26日)

議会を奪還すればバイデン大統領を「穏健」にする 共和党幹部が公約

(2022年04月16日)

ハリス副大統領、「好ましくない」が多数-世論調査

(2022年04月11日)
→その他のニュース