米大リーグでドラフト指名された正統派ユダヤ教徒は安息日もプレーするのか

(2021年7月25日)


 1世紀半近くに及ぶ米大リーグ(MLB)の中で、仮にあったとしてもほとんどない決断だ。

 2人の若い投手がMLBにドラフトされ、キャリアをスタートさせようとしているが、週の7日目もプレーするのか選択を迫られている。安息日とスライダーの投球、どちらを取るのだろうか。  

 先週のMLBドラフトで、正統派ユダヤ教徒の選手がナショナル・リーグのチームに指名された。エリー・クリーグマン投手(18)はワシントン・ナショナルズに、ジェイコブ・スタインメッツ投手(17)はアリゾナ・ダイヤモンドバックスにそれぞれ指名された。  

 両投手ともまだチームと正式契約はしていない。  

 クリーグマン投手は、ヘブライ語で安息日を意味する「シャバット」には出場しないと表明している。スタインメッツ投手は安息日に車には乗らないが、投球はすると複数のメディアに語った。  

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


中絶規制で州内二分、先行き不透明も多数

(2022年07月05日)

銃規制に協力の共和党議員に反発強まる

(2022年07月03日)

米陸軍士官学校でも教えられる「批判的人種理論」

(2022年06月27日)

孔子学院 名称変え活動継続

(2022年06月25日)

連邦法執行機関の政治化

(2022年06月15日)

中絶意見書案流出で最高裁の信頼喪失

(2022年06月03日)

新型コロナの影響で米国で離婚が急増

(2022年05月29日)

フロリダ州知事との対立受け、ディズニーへの評価が低下

(2022年05月28日)

検察、クリントン氏はFBIを「道具」として使った

(2022年05月26日)

胎児と移民との交換

(2022年05月25日)
→その他のニュース