キューバのデモ参加者の解放求め21カ国が署名

(2021年7月29日)

Anti-government protesters march in Havana, Cuba, Sunday, July 11, 2021. (AP Photo/Eliana Aponte, File)


 米国ほか20カ国の外相は、キューバで共産主義政権や直面する窮状に対する抗議デモの参加者らが大量に逮捕、拘留されていると非難した。

 米国務省は、デモ参加者は解放されなければならず、インターネットや報道機関で情報を共有できるようにしなければならないと訴えた。

 共同声明は、「われわれはキューバ政府に対し、国民に法的に保証された権利と自由を尊重し、逮捕や拘留の恐れをなくすよう求める。われわれはキューバ政府に対し、平和的抗議の権利を行使したために拘束された人々を釈放するよう求める。報道の自由と、経済と社会の発展を可能にするインターネットアクセスの完全な回復を求める。キューバ政府に、キューバ国民の声と要求に耳を傾けるよう求める」としている。

 抗議声明に参加したのは、オーストリア、ブラジル、コロンビア、クロアチア、キプロス、チェコ、エクアドル、エストニア、グアテマラ、ギリシャ、ホンジュラス、イスラエル、ラトビア、リトアニア、コソボ、モンテネグロ、北マケドニア、ポーランド、韓国、ウクライナの閣僚ら。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


中絶規制で州内二分、先行き不透明も多数

(2022年07月05日)

銃規制に協力の共和党議員に反発強まる

(2022年07月03日)

米陸軍士官学校でも教えられる「批判的人種理論」

(2022年06月27日)

孔子学院 名称変え活動継続

(2022年06月25日)

連邦法執行機関の政治化

(2022年06月15日)

中絶意見書案流出で最高裁の信頼喪失

(2022年06月03日)

新型コロナの影響で米国で離婚が急増

(2022年05月29日)

フロリダ州知事との対立受け、ディズニーへの評価が低下

(2022年05月28日)

検察、クリントン氏はFBIを「道具」として使った

(2022年05月26日)

胎児と移民との交換

(2022年05月25日)
→その他のニュース