セクハラ疑惑のクオモNY知事が辞任

(2021年8月19日)

New York Gov. Andrew Cuomo prepares to board a helicopter after announcing his resignation, Tuesday, Aug. 10, 2021, in New York. (AP Photo/Seth Wenig)


 ニューヨーク州シラキュース-不祥事を起こしたとして非難されていたニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は10日に辞意を表明、弾劾裁判を回避するため最良の結果だと述べた。

 クオモ氏は、11人の女性からセクハラ行為を受けたと告発されたが、依然として否定している。

 民主党のクオモ氏は、弾劾がほぼ確実視され、現在も性的不祥事をめぐって刑事捜査を受けており、14日後にはキャシー・ホークル副知事に州の管理権を引き渡すと述べた。民主党のホークル氏は、ニューヨーク初の女性知事となる。

 クオモ氏はテレビ演説で、「この状況下で、私ができる最善の方法は、身を引いて、政府の秩序を取り戻すことだ」と述べたが、その声は感情で上ずっていた。

 クオモ氏は現在、知事3期目、昨年、新型コロナウイルスの大流行の際に、毎日テレビで説明会を行い、「世界中の人々を落ち着かせた」ことが評価され、11月にエミー賞を受賞したことを考えれば、その急激な凋落ぶりは息をのむほどだ。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン大統領の失政

(2022年01月26日)

共和党、議事妨害の規則変更で民主に警告

(2022年01月23日)

新興の保守系SNSに勢い トランプ氏の集会配信

(2022年01月22日)

バイデンはクレムリンに強硬策を、米共和党

(2022年01月21日)

バイデン氏の投票権をめぐる扇動

(2022年01月19日)

バイデン氏の選挙改革法案、上院で頓挫か

(2022年01月18日)

党派政治で民主党も多用していた!議事妨害を516回支持したシューマー議員

(2022年01月17日)

バイデン政権、1年目に候補9人の指名取り下げ

(2022年01月08日)

マンチン議員: 「ビルド・バック・ベター」式社会主義のか弱い門番

(2022年01月03日)

中絶権の州法成文化の企み

(2021年12月30日)
→その他のニュース