ユタ州の共和党支持者のロムニー離れか、意識調査が示す

(2021年9月4日)

Sen. Mitt Romney, R-Utah, attends a Senate Budget Committee hearing to discuss President Joe Biden's budget request for FY 2022 on Tuesday, June 8, 2021, on Capitol Hill in Washington. (Greg Nash/Pool via AP)


 水曜日に発表された調査によると、ユタ州の共和党支持者はミット・ロムニー上院議員にうんざりしている。

 「先読みエージェンシー」の意識調査では、ユタ州に住民登録して共和党を支持する有権者の63%が、同党の2012年大統領候補だったロムニー氏以外の人物を、州の代表に望んでいることが分かった。ロムニー氏支持者は35%だった。

 「2012年の大統領選挙でミット・ロムニー氏は、1984年のレーガン大統領候補以来、共和党の大統領候補がユタ州で得票した最多票を獲得したものだった」、OH先読みエージェンシーの調査担当者、マイク・ノーブル氏は指摘した。「しかし今回の調査結果では、ユタ州民の志向が2012年からひっくり返ったことを示している。共和党を支持する有権者の3分の2が、ミット・ロムニー氏以外の共和党上院議員を求めていて、ロムニー議員は予備選挙でかつてない弱い立場になるだろう。」

 もっともロムニー氏は自らの好感度回復に今しばらくの余裕がある。同氏が再選を目指すのは2024年だからだ。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


トランプとマコーネル:仇敵同士が最高裁の中絶判決を勝ち取る

(2022年07月05日)

郊外有権者の民主党離れが鮮明に、共和党への転向が急増

(2022年07月04日)

サンダース氏系団体が民主党を非難、中間選挙での敗北を警告

(2022年07月02日)

2024年大統領候補としてトランプ氏に迫るデサンティス氏

(2022年06月26日)

サウスカロライナ州予備選でトランプ氏1勝1敗

(2022年06月18日)

西部保守サミットの人気投票で、デサンティスがトランプを倒す

(2022年06月16日)

オルーク氏、対立候補の会見に乱入 注目求め政界で悪ふざけが増加

(2022年06月14日)

ジョージア州予備選、大統領選出馬を目指すペンス氏には追い風

(2022年05月30日)

オハイオ州上院予備選で試されるトランプ氏の影響力

(2022年05月07日)

保守派の大勝利 ディズニーと戦う新星デサンティス知事への支持が拡大

(2022年05月07日)
→その他のニュース