共和幹部、議事堂襲撃特別委への情報提供で企業に警告

(2021年9月6日)

On the day after a deadly bombing at the Kabul airport, House Minority Leader Kevin McCarthy, R-Calif., calls for Speaker Nancy Pelosi to bring the House back from recess so lawmakers can vote on legislation that would prohibit withdrawing U.S. troops from Afghanistan until all remaining Americans are evacuated, during a news conference at the Capitol in Washington, Friday, Aug. 27, 2021. (AP Photo/J. Scott Applewhite)


 下院の少数党、共和党の院内総務、ケビン・マッカーシー氏は8月31日、1月6日に起きた連邦議会での暴動を調査する特別委員会の要求に応じてユーザーデータを提出した企業には何らかの影響が及ぶと警告した。
 カリフォルニア州選出のマッカーシー氏は31日、調査への妨害行為を試みたと非難され、共和党の下院議員が超党派の調査を行うのを妨害しないようくぎを刺された。→続き


→ログイン(定期購読会員として)して続きを読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏、3.5兆ドル歳出法案めぐりマンチン、シネマ両議員と会談

(2021年09月17日)

石油採掘への公有地リースで政権を提訴

(2021年09月16日)

9・11「決して忘れない」を忘れたバイデン氏

(2021年09月15日)

マンチン議員、3.5兆ドルの歳出法案に難色も、政権は前向き

(2021年09月15日)

実験室流出説を主導する国防情報局

(2021年09月14日)

米、中国との軍事交流を再開 前政権下で厳しく制限

(2021年09月13日)

アフガン撤退で同盟国が「根幹から揺れている」とハガティ米上院議員

(2021年09月12日)

中国、アジア系米国人の反発煽るサイバー活動

(2021年09月11日)

アフガンのレアアース 中国食指、獲得優位に 米国苦境から対中依存懸念

(2021年09月10日)

ホワイトハウス、10万戸の低所得者向け住宅を約束

(2021年09月09日)
→その他のニュース