マンチン議員、3.5兆ドルの歳出法案に難色も、政権は前向き

(2021年9月15日)

In this Aug. 5, 2021, file photo, Sen. Joe Manchin, D-W.Va., prepares to chair a hearing in the Senate Energy and Natural Resources Committee at the Capitol in Washington. (AP Photo/J. Scott Applewhite)


 ジョー・マンチン上院議員は、その規模やインフレへの懸念を理由に他の議員らに、3.5兆ドルの歳出法案に反対するよう促したが、ロン・クレイン首席補佐官は5日、バイデン大統領が推進するこの法案が廃案となることはないと述べた。

 クライン氏は、マンチン氏が「あらゆる段階で」ホワイトハウスと協力し、「この政権のパートナーであり続けてきた」と語った。

 CNNの「ステート・オブ・ザ・ユニオン」でクレイン氏は、「もし誰かにこの法案は死んだと言われるたびに5セントをもらっていたら、私はとてもリッチになっていただろう」と語った。

 マンチン氏は今週、民主党に対し、気候変動や移民に関する党の他の優先課題を通過させるための手段として利用されているこの巨大な法案を「戦略的に一時停止」するよう求めた。

 ウェストバージニア州選出の民主党議員マンチン氏が賛成しなければ、上院を通過させるために50人の民主党議員全員の支持が必要な歳出法案が頓挫する恐れがある。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン大統領の失政

(2022年01月26日)

共和党、議事妨害の規則変更で民主に警告

(2022年01月23日)

新興の保守系SNSに勢い トランプ氏の集会配信

(2022年01月22日)

バイデンはクレムリンに強硬策を、米共和党

(2022年01月21日)

バイデン氏の投票権をめぐる扇動

(2022年01月19日)

バイデン氏の選挙改革法案、上院で頓挫か

(2022年01月18日)

党派政治で民主党も多用していた!議事妨害を516回支持したシューマー議員

(2022年01月17日)

バイデン政権、1年目に候補9人の指名取り下げ

(2022年01月08日)

マンチン議員: 「ビルド・バック・ベター」式社会主義のか弱い門番

(2022年01月03日)

中絶権の州法成文化の企み

(2021年12月30日)
→その他のニュース