反バイデン「レッツゴー、ブランドン」-右派の間で大流行

(2021年10月15日)

2021年10月2日(土)、アラバマ州タラデガで開催されたNASCAR Xfinityシリーズのオートレースで優勝し、ビクトリーレーンで喜ぶブランドン・ブラウン(AP Photo/John Amis)


 NBCの自動車レース、NASCAR(ナスカー)レポーター、ケリー・スタバスト氏が先週末、ファンが、バイデン氏非難を叫んでいたにもかかわらず、ドライバーのブランドン・ブラウンに声援を送っていると言ったことで、政治的センセーションを巻き起こしたが、スタバスト氏自身はあまり気づいていなかったようだ。

 「レッツゴー、ブランドン」という言葉は右派の間で爆発的に広まった。保守派にとっては、批判を受けることも、誰かを傷つけることもなく、バイデン大統領や主流メディアを皮肉ることができるまさに心の叫びだ。

 テキサス州選出のテッド・クルーズ上院議員(共和)は、7日の保守系ポッドキャスター、ベニー・ジョンソン氏とのインタビューで、このキャッチフレーズにお墨付きを与えた。クルーズ氏は、「とても愉快だ」と述べた。

 クルーズ氏は、「この映像は、現実離れしている。NBCのリポーターが『ほら、皆がレッツゴー、ブランドンと叫んでいる』と言っているのを聞くことになるとは。ここにフェイクニュースのすべてが凝縮されている」と述べた。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


オハイオ州上院予備選で試されるトランプ氏の影響力

(2022年05月07日)

保守派の大勝利 ディズニーと戦う新星デサンティス知事への支持が拡大

(2022年05月07日)

民主党、米軍の作戦で被害を受けた民間人の説明責任求める

(2022年05月06日)

エイブラムス氏、メディケイド拡大を公約-ジョージア州知事選

(2022年05月04日)

米中間選挙の激戦州でバイデン大統領の支持率が低下

(2022年05月03日)

ハッチ上院議員死去、党派を超えた保守派

(2022年05月02日)

バイデン時代への不信感

(2022年04月28日)

勢いづく共和党、大統領のお膝元でも上下両院の議席を確保?

(2022年04月26日)

議会を奪還すればバイデン大統領を「穏健」にする 共和党幹部が公約

(2022年04月16日)

ハリス副大統領、「好ましくない」が多数-世論調査

(2022年04月11日)
→その他のニュース