独自:インフラ監督官が透明性を求める共和党の要求を無視

(2022年2月15日)

2022年1月18日(火)、ワシントンのホワイトハウスで行われた記者会見で話すインフラ実施調整官ミッチ・ランドリュー氏。バイデン政権は、連邦、州、地方の政府関係者が、超党派のインフラ取引によって利用可能となった約1兆ドルの資金を利用する方法を知るためのガイドブックを発行している。ランドリューはインフラ支出を監督している。(AP写真/Evan Vucci)


 共和党議員によると、バイデン大統領のインフラ計画の監督官、ミッチ・ランドリュー氏は、新しい道路、高速道路、港湾プロジェクトのために1兆2000億ドル以上の税金を投入する方法について透明性を求める声を無視しているという。

 ランドリュー氏は、下院運輸委員会の共和党議員から、自身の役割と資金分配のプロセスについての説明を求められたが、これを拒否した。

 運輸委員会の共和党トップであるサム・グレーブズ議員(ミズーリ州)は、ホワイトハウスへの書簡で1月25日に超党派での説明会の要請があったとワシントン・タイムズに語った。グレーブズ氏らは2月9日までにブリーフィングを行うよう要請したが、ホワイトハウスはこの要請を無視したという。

 「ホワイトハウスのトップからは何も言われないが、正直言って驚いていない。政権の他の最近の行動を考えると、このインフラ法をきちんと実施することに関心がなく、自分たちのウォーク(環境保護などに敏感)な計画に組み込むことに集中していることが明らかになりつつある」

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


オハイオ州上院予備選で試されるトランプ氏の影響力

(2022年05月07日)

保守派の大勝利 ディズニーと戦う新星デサンティス知事への支持が拡大

(2022年05月07日)

民主党、米軍の作戦で被害を受けた民間人の説明責任求める

(2022年05月06日)

エイブラムス氏、メディケイド拡大を公約-ジョージア州知事選

(2022年05月04日)

米中間選挙の激戦州でバイデン大統領の支持率が低下

(2022年05月03日)

ハッチ上院議員死去、党派を超えた保守派

(2022年05月02日)

バイデン時代への不信感

(2022年04月28日)

勢いづく共和党、大統領のお膝元でも上下両院の議席を確保?

(2022年04月26日)

議会を奪還すればバイデン大統領を「穏健」にする 共和党幹部が公約

(2022年04月16日)

ハリス副大統領、「好ましくない」が多数-世論調査

(2022年04月11日)
→その他のニュース