コロナ規制解除で結婚式の件数、費用が急上昇

(2022年2月26日)

2022年2月14日(月)、フロリダ州パームビーチのフラグラー博物館の外で行われたバレンタインデーの集団結婚式で結婚したダニエル・グリーン(左)と新しい夫イェホナタン・ミロンが、帰り際にダンスを披露した (AP Photo/Wilfredo Lee)


 新型コロナウイルスの行動制限が解除され、結婚式が増え、式に掛かる費用も増えるとみられている。報告によると、国内で今年行われる結婚式は250万件という記録的な数に上る。

 結婚式市場調査会社「ウェディング・リポート」の予測によると、今年の年間の結婚式の数は1984年以来、最大となり、2021年から190万件増、2020年から130万件増となる。1件当たりの費用も増加し、平均で2万4300ドルとなる。昨年は2万2500ドルだった。

 同社は報告「2021年新型コロナウイルス・ウェディング・マーケット・アップデート」を公表、「2023年以降に正常に戻り始めるとみられる。結婚式の数、費用とも、コロナ以前に戻ることは間違いない」と強調している。

 業界筋が21日に明らかにしたところによると、春の式場予約は急速に増えており、花、写真、ウエディングプランナーのコストが上昇している。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


無制限の中絶へと進む民主党

(2022年05月21日)

コロナウイルス「実験室で製造」

(2022年05月19日)

環境正義を神格化するバイデン

(2022年05月18日)

マンチン氏、民主党の中絶法案を阻止

(2022年05月17日)

「共産主義の害悪」を学校で教える法律が米フロリダ州で成立

(2022年05月16日)

共和党議員、最高裁の情報流出でFBIの捜査要求

(2022年05月10日)

ハンター・バイデン氏のパソコンめぐり修理業者がシフ下院議員と報道機関を提訴

(2022年05月09日)

米国の人工妊娠中絶率、1973年の「ロー対ウェイド判決」以降で最低に

(2022年05月08日)

警察当局、ハンター・バイデン氏の不適切行為を捜査せず

(2022年05月01日)

バイデン氏、若年層の支持率が昨年より20ポイント近く低下

(2022年04月29日)
→その他のニュース