議会を奪還すればバイデン大統領を「穏健」にする 共和党幹部が公約

(2022年4月16日)

2022年3月29日(火)、ワシントンの国会議事堂で、ジョー・バイデン大統領の5兆8000億ドルの予算案について記者団と話し終えた上院少数党首のミッチ・マコネル(共和)。(AP写真/J. Scott Applewhite)


 共和党のミッチ・マコネル上院院内総務は10日、共和党が11月に議会の多数派を取り戻したら、バイデン大統領に穏健で中道の政治を行わせると約束した。

 ケンタッキー州選出のマコネル氏は「FOXニュース・サンデー」で、民主党が2024年末までホワイトハウスを支配するため、共和党が来年、下院と上院で過半数を占めれば、現実的な道を進むことができると語った。

 「もちろん、われわれは政権と協力して、何が合意できるかを確認しなければならないが、…こう言っておこう。バイデン氏は穏健派として立候補した。もし私が上院の多数党の指導者に、ケビン・マッカーシーが下院議長になれば必ず、ジョー・バイデン氏が穏健になるようにする」

 さらにマコネル氏は、共和党はまだ選挙に向けたアジェンダに取り組んでいるが、有権者にとって身近な問題に重点を置くものになると期待していいと述べた。

 「もし幸運にも多数派になれたとしたら、来年のわれわれの課題は、まさに皆さんと私が話してきたことに焦点を当てることになる。犯罪、教育、国防の強化だ」

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


オハイオ州上院予備選で試されるトランプ氏の影響力

(2022年05月07日)

保守派の大勝利 ディズニーと戦う新星デサンティス知事への支持が拡大

(2022年05月07日)

民主党、米軍の作戦で被害を受けた民間人の説明責任求める

(2022年05月06日)

エイブラムス氏、メディケイド拡大を公約-ジョージア州知事選

(2022年05月04日)

米中間選挙の激戦州でバイデン大統領の支持率が低下

(2022年05月03日)

ハッチ上院議員死去、党派を超えた保守派

(2022年05月02日)

警察当局、ハンター・バイデン氏の不適切行為を捜査せず

(2022年05月01日)

米有力経済誌フォーブスの中国企業による買収に待った

(2022年04月30日)

バイデン氏、若年層の支持率が昨年より20ポイント近く低下

(2022年04月29日)

保守系クレカ「コイン」誕生 左翼カード会社に対抗

(2022年04月29日)
→その他のニュース