米中間選挙の激戦州でバイデン大統領の支持率が低下

(2022年5月3日)

2022年4月22日(金)、シアトルの南、ワシントン州オーバーンのグリーンリバー・カレッジで講演するジョー・バイデン大統領。(AP Photo/Ted S. Warren)


 バイデン米大統領は、中間選挙の重要な激戦地を含む40州で不支持率が支持率を上回っているとの分析が示された。民主党員、若者有権者、無党派層の支持を失い、大統領は困惑したままのようだ。

 4月26日に公表された「モーニング・コンサルト政治情報」の四半期追跡リポートでは、アリゾナ、ペンシルベニア、ジョージアなど2020年大統領選勝利のカギとなった州を含む33州で、大統領の支持率は不支持率を10ポイント以上下回っている。

 バイデン氏の支持率が不支持率を上回っているのは、10州とワシントンだけだ。バイデン氏の地元デラウェア州では、辛うじて支持率が上回っている。

 このリポートは、79歳の大統領による公の場での失言や混乱の場面が相次いだ後に発表された。調査によると、有権者はバイデン氏の精神的適性を疑い、弱いリーダーであると評価する傾向が強まっている。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


オハイオ州上院予備選で試されるトランプ氏の影響力

(2022年05月07日)

保守派の大勝利 ディズニーと戦う新星デサンティス知事への支持が拡大

(2022年05月07日)

民主党、米軍の作戦で被害を受けた民間人の説明責任求める

(2022年05月06日)

エイブラムス氏、メディケイド拡大を公約-ジョージア州知事選

(2022年05月04日)

ハッチ上院議員死去、党派を超えた保守派

(2022年05月02日)

バイデン時代への不信感

(2022年04月28日)

勢いづく共和党、大統領のお膝元でも上下両院の議席を確保?

(2022年04月26日)

議会を奪還すればバイデン大統領を「穏健」にする 共和党幹部が公約

(2022年04月16日)

ハリス副大統領、「好ましくない」が多数-世論調査

(2022年04月11日)

2024年はブティジェグ?バイデン大統領に取って代われるか

(2022年04月06日)
→その他のニュース