バイデン氏のFOXとのスーパーボウルインタビュー再び中止

(2023年2月15日)

2023年1月25日、ワシントンのホワイトハウスのルーズベルト・ルームからウクライナについて語るジョー・バイデン大統領。バイデンがトランスジェンダーを攻撃するコメントをする様子を映した改変映像は、新世代の人工知能ツールで作成されたものだ。ハリウッドのスタジオは以前からこのように現実を歪めることができたが、専門家は、この技術がいかに悪人の手に落ち、偽情報の拡散に使われるかを考慮せずに民主化されたと述べている。(AP写真/スーザン・ウォルシュ、ファイル)

By Joseph Clark – The Washington Times – Saturday, February 11, 2023

 ホワイトハウスは、バイデン大統領のスーパーボウル・インタビューは、FOX社との不可解な行き違いの後、キャンセルされたとの主張を変えていない。

 ホワイトハウスの報道官は11日、インタビューはいずれ実施されるとした10日のFOXの発表は「不正確」だと述べた。

 報道官は声明で「すでに話したように、われわれはスーパーボウルに先立ってFOXスポーツの司会者マイク・ヒル、ビビカ・A・フォックス氏と大統領とのインタビューを手配していたが、FOX社はそのインタビューをキャンセルさせた。FOXはその後、インタビューが再スケジュールされたことを示す声明を出したが、これは不正確だ」と主張した。

 10日の声明でFOXは、子会社のFOXソウルが「12日に大統領にスーパーボウル・インタビューすることを楽しみにしている」と表明したが、その前にカリーヌ・ジャンピエール大統領報道官が、インタビューをキャンセルしたとしてFOXを非難していた。

 ジャンピエール氏はツイッターに、「大統領は、スーパーボウル、一般教書演説、アフリカ系米国人の日常生活に影響を与える重要な問題について話し合うために、FOXソウルとのインタビューを楽しみにしていた。FOX社がインタビューを中止するよう求めてきたと知らされた」と投稿した。

 しかし、今年のナショナルフットボールリーグ(NFL)のタイトル戦を放送しているFOXは、9日にホワイトハウスがFOXソウルに連絡した後、「当初、行き違いがあった」がインタビューは行われると述べた。

 FOXにコメントを求めたが、回答は得られていない。

 バイデン氏は、FOXのニュース部門との関係が非常に悪く、FOXニュースの司会者との座談会を拒否している。

 ホワイトハウスは、スーパーボウルのインタビューをFOXニュースではなく、黒人視聴者向けのライブストリーミングプラットフォームであるFOXソウルで行おうとしていた。

 FOXニュースの司会者ブラット・ベイアー氏は7日、インタビューを求めたが、返答がなかったと述べた。

 バイデン氏は今週、ウィスコンシン州とフロリダ州を訪問した際に、「PBSニュースアワー」とテレムンドとの二つのテレビインタビューを実施した。

 スーパーボウルを放送するネットワークは、伝統的に大統領にインタビューし、試合前に放送してきた。これらのインタビューは通常、12日のキックオフ前の10日に収録される。

 バイデン氏は就任後2年間、スーパーボウル前にCBSとNBCのインタビューを収録している。

公立学校での性自認教育に多くが不快感-ピュー・リサーチ

(2024年02月29日)

対話型AIに人種的偏見か 白人画像の表示を拒否

(2024年02月28日)

試される日本の信教の自由 ワシントンで国際会議

(2024年02月27日)

重い電気自動車はガードレールや歩行者に危険を及ぼす

(2024年02月18日)

特別検察官報告書で浮き彫りになった司法省のダブルスタンダード

(2024年02月17日)

バイデン米政権が「反ワク本」検閲でアマゾンに圧力

(2024年02月12日)

商務省に新たなスパイ部門 政府が検討

(2024年02月04日)

女子トイレは生物学的女性だけ ウェストバージニア州でも「女性の権利章典」採択へ

(2024年01月30日)

トランス選手から女子スポーツを守れ 競泳のゲインズさんが絵本出版

(2024年01月28日)

子供の性転換を禁止 知事の拒否権覆す―オハイオ州

(2024年01月26日)
→その他のニュース