3大テレビ、信頼できる情報源にテロ組織ハマス

(2023年11月15日)

ガザ戦争に関する主要な報道を調査した結果、放送ニュースはある特定の情報源を引用するのが好きであることが明らかになった。(AP PHOTO)

By Jennifer Harper – The Washington Times – Monday, November 13, 2023

 中東で起きている紛争を巡る報道が過熱している。その質はどうなのだろうか。

 保守的な報道監視機関ニュースバスターズのメディアエディター兼シニア・リサーチ・アナリストのビル・ダゴスティーノ氏は「米国のニュースメディアは、(パレスチナ自治区)ガザの現地からの報道の多くで、ハマスからの情報を無批判に引用していることで、多くの非難を浴びている。10月7日のテロ組織ハマスによるイスラエル市民への攻撃後の1カ月間、3大ネットワークのABC、CBS、NBCの夕方のニュース番組の実に3分の2が、この紛争を報道する際にハマス自身かハマスが支配する団体のどちらかを引用していた」と指摘している。

 ダゴスティーノ氏はチームを率いて、10月9日から11月9日までの3社の夕方のニュース番組をすべて調査し、ハマスを取材源としたすべての事例を記録した。

 「81本の放送のうち54本、つまりちょうど66.7%の放送で、記者はハマスを情報源として引用している。ハマスが情報源である報道の頻度については、これらのどの局でもほぼ同じだった。3社とも、この間の夕方のニュース番組のうち18回でテロ組織ハマスを引用していた」

 ダゴスティーノ氏は「バイデン政権に何度も批判されたにもかかわらず、3大テレビ局のニュース番組は先月、テロ組織を信頼できる情報源として扱った。これらメディアは2020年の大統領選で、バイデン氏を精力的に後押ししたが、その大統領に指摘されても、この憂慮すべき行動を止められないのだから、すぐに態度を変えることは期待できない」と強調した。

ティックトックが銃入手を助長

(2024年04月20日)

「女性」は生物学的女性だけ アイダホで州法成立 全米で5番目

(2024年04月12日)

市民権申請書類の性別に「その他」を追加

(2024年04月05日)

バイデン政権、復活祭に「トランス認知」宣言 カトリック・共和が反発

(2024年04月03日)

LGBT・性転換支援に補助金 予算案通過で保守派反発

(2024年03月26日)

最高裁、政府によるソーシャルメディアへの干渉を容認か

(2024年03月24日)

ティックトックが子供の自殺誘発か 有害コンテンツを問題視

(2024年03月22日)

トランス選手のパワーリフティング競技排除は合法-ミネソタ州控訴裁

(2024年03月21日)

トランス女子の競技参加は違法 選手16人が大学体育協会を提訴

(2024年03月18日)

公立学校での性自認教育に多くが不快感-ピュー・リサーチ

(2024年02月29日)
→その他のニュース