トランプ陣営、Xマス包装紙で資金調達

(2023年11月29日)

2023年8月24日木曜日、アトランタのフルトン郡拘置所に自首し収容されたドナルド・トランプ前大統領。トランプ氏は、ジョー・バイデン氏をホワイトハウスから締め出すために、ジョージア州の有権者の意思を覆そうとしたとして、フルトン郡地方検事ファニ・ウィリスに告発されている。 (Fulton County Sheriff’s Office via AP)

By Mallory Wilson – The Washington Times – Monday, November 27, 2023

 トランプ前大統領の陣営は26日、クリスマス・シーズンに合わせて同氏の顔写真をあしらった包装紙を公開した。

 トランプ陣営のウェブサイトに掲載された包装紙は白色で、今年撮影されたトランプ氏の白黒の写真が使われている。サンタクロースの帽子をかぶり、「絶対負けない」の文字が入っている。

 もう一つのバージョンは、サンタクロースの帽子をかぶって拳を突き上げるトランプ氏が描かれ、背景は緑色、「米国を再び偉大に」と書かれている。どちらも35㌦(約5000円)。

 トランプ陣営はまた、47㌦以上の寄付をした人には、このクリスマス包装紙を無料で贈ると発表した。

 20日に陣営が送ったメールには、「ひねくれジョー(・バイデン大統領)をクビにし、ホワイトハウスを取り戻し、米国を再び偉大にするために47㌦寄付しよう。寄付してくださった方には限定版のクリスマス包装紙を無料で送ります」と書かれている。

 この顔写真は、トランプ氏がジョージア州フルトン郡で、同氏が不正選挙だと訴えている2020年大統領選に関連した告発を受けて8月に撮影されたもの。この写真が撮影されてから24時間もたたないうちに、陣営はこの画像を使ったグッズを販売した。これで1週間足らずで940万㌦以上が集まった。

 世論調査によると、トランプ氏は共和党の大統領候補を選出する予備選の筆頭であり、いくつかの州の世論調査ではバイデン大統領を上回っている。

「民主主義を擁護」しつつ、トランプ氏の勝利を否定する民主党の計画

(2024年02月23日)

あまりに少ないハマス人質報道 バイデン政権に配慮か

(2024年02月03日)

テイラー・スウィフト頼み? 低迷のバイデン陣営

(2024年02月02日)

トランプ氏、立候補資格を争うほとんどの裁判で勝訴

(2024年01月29日)

ヘイリー氏、大統領選での勝利に自信 ニューハンプシャー予備選でトランプ氏と一騎打ち

(2024年01月23日)

リークされた与野党の国境政策に保守派が猛反発

(2024年01月20日)

バイデン大統領、判事の多様化推進 LGBT指名も

(2024年01月18日)

バイデン氏再選に黄信号 民主党に危機感

(2024年01月17日)

ギングリッチ氏、トランプ氏収監なら「全米で怒り爆発」

(2024年01月14日)

ヘイリー氏、トランプ氏に迫る ニューハンプシャー州で一桁差

(2024年01月11日)
→その他のニュース