バイデンはブチャ虐殺を受けてプーチンを「戦争犯罪者」とみなす

(2022年4月13日)

2022年4月4日、ウクライナ西部リヴィウのリチャキフ墓地にて、戦死した44歳の兵士テレシコ・ボロディミルを埋める墓堀人たち。(AP写真/Nariman El-Mofty)


 ウクライナでの民間人虐殺を示す残忍な画像が報じられたことを受け、バイデン米大統領は4日、戦争犯罪裁判を求め、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が「戦争犯罪人」であると改めて非難した。

 ウクライナの首都キーウの北西郊外のブチャで、遺体が散らばった集団墓地の画像が週末に現れた。写真には、手足を縛られた民間人の服を着た遺体、至近距離での銃創、拷問の証拠が写っていた。

 ウクライナ当局者は、最近ロシア軍から奪還されたキエフ周辺の町で410人の民間人の遺体が発見されたと述べた。

 バイデン氏はプーチン氏について「戦犯だ」とし、「この男は残忍だ。ブチャで起こっていることは非道な行為であり、誰もがそれを見た」

 バイデン氏は、戦争犯罪裁判が行われた場合に検察官を支援するために、証拠を収集する必要があると付け加えた。ロシアは4日、ブチャで民間人を殺害したという主張を否定し、国防相はこの告発について「挑発だ」と主張した。

 バイデン氏は

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


北朝鮮・IT技術者が国籍偽りテレワーク-兵器開発を支援

(2022年05月21日)

NATO加盟目指すスウェーデン、フィンランド両首脳を迎えるバイデン大統領

(2022年05月20日)

中国、米・ASEAN首脳会議に警戒

(2022年05月14日)

核恐怖時代へ舞い戻る

(2022年05月11日)

国務省、ウクライナ戦争の中国発偽情報を批判

(2022年05月07日)

中国、「スパイダーマン」に圧力 「自由の女神」削除を要求

(2022年05月06日)

ハッチ上院議員死去、党派を超えた保守派

(2022年05月02日)

警察当局、ハンター・バイデン氏の不適切行為を捜査せず

(2022年05月01日)

米有力経済誌フォーブスの中国企業による買収に待った

(2022年04月30日)

バイデン氏、若年層の支持率が昨年より20ポイント近く低下

(2022年04月29日)
→その他のニュース