急激に増大する中国発・宇宙戦争の脅威

(2021年7月14日)

In this photo released by China's Xinhua News Agency, Chinese President Xi Jinping greets workers after having a video conversation with the three astronauts aboard China's space station core module Tianhe at the Beijing Aerospace Control Center in Beijing, Wednesday, June 23, 2021.


 中国は過去6年間、大規模かつ急速に宇宙空間での戦争能力を構築してきた事実は、米国が立ち上げ始めた宇宙軍にとって大きな懸念事項だ-同軍の高級将校の一人が明らかにした。

 米国宇宙軍の司令部で戦略・企画・政策を指揮するマイケル・ベルナッキ海軍少将によれば、少し前までの中国の能力を考慮すれば、人工衛星攻撃用ミサイルや軌道周回兵器、宇宙戦争用電子装置などで中国が急ピッチに発達していることは特に憂慮される。 「私が一番恐れているわけは、6年前の中国には皆無に近かった能力を、今日、目撃しているからだ。中国が宇宙空間での戦闘能力を急激に発達させているのは恐るべきで、それ以外に表現のしようがないほどだ」、ベルナッキ少将は最近行われたウェビナーで語っている。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


米政府機関が国防総省の警告を無視して中国製ドローンを購入

(2021年10月17日)

北ミサイル 中国の「空母キラー」に酷似-国防展覧会で公開

(2021年10月15日)

米はAI戦で中国に負ける-空軍の元技術者が警告

(2021年10月13日)

中国機多数が台湾識別圏に侵入

(2021年10月07日)

バイデン米政権、対中融和に後戻り 台湾との関係を制限

(2021年09月28日)

米空軍、兵器老朽化に危機感 新調に連邦議員らが反対

(2021年09月23日)

英豪と防衛技術で合意、バイデン氏が表明へ

(2021年09月20日)

アフガン駐留軍のトップ、大統領の撤収に反対していた

(2021年09月19日)

核戦力増強進める中国 米、対中スパイ活動強化へ

(2021年09月17日)

技術窃取防止策の廃止要求、親中大学教授ら司法省に書簡

(2021年09月16日)
→その他のニュース