米宇宙軍、レーザー兵器を開発へ

(2021年7月17日)


 米宇宙軍は、中国とロシアによる宇宙戦争の脅威に対抗するため、指向性エネルギー兵器の開発に取り組んでいる。  

 レイモンド宇宙軍作戦部長(大将)が6月、議会証言で明らかにした。  

 民主党のランジェビン下院議員(ロードアイランド州)は、下院軍事委員会の公聴会でのレイモンド氏との質疑で、指向性エネルギーは、「重大な脅威」だが、米国の人工衛星を守るための手段ともなり得ると述べた。  

 ランジェビン氏は「米国は指向性エネルギーの開発を、宇宙覇権のための効果的な能力として適切に進めていると考えているか」と質問。  

 レイモンド氏は「その通り」と答え、非公開会合で詳細について明らかにすると述べた。  

 「米国にとって非常に重要なこれらの能力を守らなければならない。宇宙軍が取り組んでいる設計作業では、それを考慮に入れ、その任務を果たす能力、その任務を守る能力、これらの能力を獲得するために必要なコストと時間に関して調整している」  

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


映画トップガン人気にかける米軍

(2022年06月11日)

米核戦力の老朽化深刻 中露への対応、近代化が急務

(2022年05月27日)

ルビオ、ファインスタイン上院議員、宇宙軍州兵創設法案を提出

(2022年05月15日)

海軍力縮小計画を非難、対中国には不十分-共和党

(2022年04月22日)

中国軍、「脳制御」兵器を研究 意識支配し「戦わずに勝つ」

(2022年01月01日)

増強進む中国海軍 揚陸艦配備で遠征能力向上、艦艇460隻に -米年次報告

(2021年11月11日)

本紙独占:極超音速兵器なども急速に 米軍中将が中国増強に警鐘

(2021年11月05日)

中国が衛星破壊兵器打ち上げか 宇宙ゴミ除去と主張

(2021年10月28日)

本紙独占:宇宙で高まる中国の脅威、宇宙軍の幹部が警告

(2021年10月26日)

米軍、新たな脅威への対抗で苦戦―シンクタンク報告

(2021年10月23日)
→その他のニュース