中国 生物学者装いコロナ情報操作、FBが偽アカウント削除

(2021年12月10日)

ニューヨーク市のタイムズスクエアにあるナスダックマーケットサイトの画面に表示されるFacebookのロゴ。 (AP Photo/Richard Drew, File)


 米フェイスブック(FB)は、中国政府関係者らが、架空の生物学者の偽アカウントを使って、新型コロナウイルスの発生源は武漢ウイルス研究所ではないという主張を世界に拡散するための情報操作を行っていたとする調査結果を公表した。

 FBが11月に公表した報告によると、この情報操作による影響工作に524件のアカウント、20㌻、4グループが関わっていたとして削除したという。

 報告によると、工作が始まったのは7月24日。この日、「ウィルソン・エドワーズ」と名乗る実在しないスイス人生物学者が、FBとツイッターに、米政府は新型コロナの発生源は中国だと主張するよう世界保健機関(WHO)に圧力をかけていると投稿した。

 2日後には、この投稿に同調する数百件の偽アカウントが現れ、1週間足らずで、環球時報、人民日報など中国国営メディアが、米国がWHOを「脅した」と報じた。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


中国、米のレアアース開発妨害/「環境を破壊」と偽情報

(2022年07月06日)

米議会、新型核ミサイルの開発承認

(2022年06月29日)

孔子学院 名称変え活動継続

(2022年06月25日)

中国が弾道ミサイル迎撃実験、米国はASAT実験を禁止

(2022年06月23日)

中国軍トップ、急激な核増強は「適切」と主張

(2022年06月21日)

共産主義体制固める中国、バイデン政権は融和へ傾斜

(2022年06月19日)

ネバダ州のリチウム鉱山開発

(2022年06月17日)

新アイフォーンに中国製半導体 米シンクタンクが懸念

(2022年06月12日)

バイデン氏、兵器削減の推進を約束

(2022年06月10日)

フロリダ州の情報操作疑惑

(2022年06月08日)
→その他のニュース