難民150万人がウクライナから避難、人道回廊は砲撃で困難に

(2022年3月12日)

2022年3月6日(日)、ウクライナのシェヒニで、ポーランドとの国境に近づき、列を作るウクライナ戦争から逃れた難民たち。国を追われたウクライナ人は150万人に増え、クレムリンの暴言も増え、ロシアのプーチン大統領は「ウクライナの国家存続が危うい」と警告している。(AP Photo/Daniel Cole)


 国連は6日、ウクライナから近隣諸国に流出した難民が150万人を超えたと発表した。ロシアの軍事侵攻が11日目に入り、依然、激しい戦闘が続いている。包囲されたウクライナのいくつかの都市で人道的停戦の試みは失敗した。

 ウクライナ当局によると、南部の港湾都市マリウポリから市民を避難させる試みは、ロシアの砲撃が続いているためうまくいっていない。ロシアの進撃は、首都キエフ周辺を含むウクライナの他の地域でも続いている。

 ロシアとウクライナの代表団は先週行われた協議で、民間人の避難を容易にするため、「安全な」人道回廊に沿って暫定的な戦闘停止を行うことで合意した。

 ウクライナ内務省のアントン・ゲラシチェンコ顧問は6日、ロシア側がこの合意を守っていないと述べた。

 AP通信によると、ゲラシチェンコ氏はソーシャルメディア、テレグラムに、「『安全な回廊』はありえない。病んだロシア人が、いつ、誰に対して、銃撃を始めるか分からないからだ」と書き込んだ。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


北朝鮮・IT技術者が国籍偽りテレワーク-兵器開発を支援

(2022年05月21日)

NATO加盟目指すスウェーデン、フィンランド両首脳を迎えるバイデン大統領

(2022年05月20日)

中国、米・ASEAN首脳会議に警戒

(2022年05月14日)

核恐怖時代へ舞い戻る

(2022年05月11日)

国務省、ウクライナ戦争の中国発偽情報を批判

(2022年05月07日)

中国、「スパイダーマン」に圧力 「自由の女神」削除を要求

(2022年05月06日)

米有力経済誌フォーブスの中国企業による買収に待った

(2022年04月30日)

ウクライナ経由のロシア産燃料輸出、依然止まらず

(2022年04月24日)

ウクライナ侵攻 北極圏にも余波

(2022年04月19日)

ロシアはウクライナ西部、キーウに攻撃再開

(2022年04月18日)
→その他のニュース