ルビオ、ファインスタイン上院議員、宇宙軍州兵創設法案を提出

(2022年5月15日)

2022年3月16日(水)、ワシントンのキャピトル・ヒルで記者団と話すマルコ・ルビオ上院議員(フロリダ州選出)のファイル写真。(AP Photo/Alex Brandon)

By Mike Glenn – The Washington Times – Wednesday, May 11, 2022

 マルコ・ルビオ、ダイアン・ファインスタイン両上院議員は意見が合わないことが多いが、米国の最新の軍にパートタイムの付属部隊の設置を求めることで手を組んだ。

 両議員は11日、宇宙軍の指揮系統の下に宇宙軍州兵を創設する法案を提出した。この法案では、現在宇宙軍の任務に就いているすべての空軍州兵を、この新しい部隊に移行させることになる。

 「宇宙軍州兵を創設すれば、軍隊の即応性を高め、効率を上げることができる。また、宇宙軍が必要とする人材を確保することにもなる」と、フロリダ州選出の共和党議員、ルビオ氏は声明で述べている。

 両議員は、空軍、宇宙軍、州兵局が、現在の予算と人員の制約の中で、宇宙軍を設立する計画を立案したが、その計画はまだ実行されていないと述べている。

 カリフォルニア州選出の民主党議員、ファインスタイン氏は、「宇宙軍州兵を創設すれば、経費も節約できるし、人員の増強が必要な場合にも、よりスムーズな手続きが可能になる。宇宙軍州兵を創設しなかったことは、宇宙軍創設時の間違いであり、この法案はそれを是正するものだ」と述べた。

 この法案には、マイケル・ベネット上院議員(民主、コロラド州)、ジョン・コーニン(共和、テキサス州)をはじめとする民主、共和両党の議員十数人が賛同している。

ロシア偵察機、9月11日にアラスカ付近の防空識別圏侵入

(2022年09月17日)

米海軍、自然との終わりのない戦い

(2022年08月27日)

上院国防法案、軍内の過激派捜索の終了を要求

(2022年07月26日)

米宇宙軍司令官、バイデン政権の穏健政策を支持

(2022年07月23日)

映画トップガン人気にかける米軍

(2022年06月11日)

中絶意見書案流出で最高裁の信頼喪失

(2022年06月03日)

ブリンケン国務長官 中国の体制転換は求めない

(2022年05月31日)

ジョージア州予備選、大統領選出馬を目指すペンス氏には追い風

(2022年05月30日)

米国、対中衝突を想定した新世代の軍事機材に注目

(2022年05月28日)

米核戦力の老朽化深刻 中露への対応、近代化が急務

(2022年05月27日)
→その他のニュース