コーヒーメーカーまでも中国スパイ活動の道具に

(2022年6月20日)

アメリカの研究者クリストファー・ボルディングは、中国が共産主義国製のスマートコーヒーマシンを通じて収集したデータを食い荒らしている証拠を発見したと述べた。コーヒーポット。写真提供:Pixel-Shot via Shutterstock.


 起床時の最悪の事態は、あなたのコーヒーカップの中で中国のスパイ活動が行われることかもしれない。

 米国の研究者クリストファー・ボルディング氏は、中国は同国で製造されたスマートコーヒーメーカーを通じて集めたデータを吸い上げているという証拠を見つけたことを明らかにした。

 (中国のデータ収集活動を調査している)「ニュー・カイト・データ・ラボ」のボルディング氏の報告書によると、インターネットに接続されたコーヒーメーカーの問題は、セキュリティーが低く、データポリシーが不明確なIoT(モノのインターネット)機器を標的にした、広範なデータ収集活動の一部になっていることだ。

 IoT家電には、ロボット掃除機や機械学習で快適な温度を保つサーモスタットなどがある。

 「中国は本当にありとあらゆるデータを集めている」とボルディング氏。「世界の製造拠点として、中国はこの機能をあらゆる種類の機器に搭載し、世界中に送り込むことができる」

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


原子力技術者暗殺を巡るイスラエルとイランの暗闘

(2022年06月25日)

ベネズエラのマドゥロ大統領に裁きを

(2022年06月24日)

アフリカでクーデター多発、中露の影響拡大が一因

(2022年06月22日)

共産主義体制固める中国、バイデン政権は融和へ傾斜

(2022年06月19日)

イラン、交渉難航も核合意を望む

(2022年06月18日)

ロシア ウクライナ支援阻止狙い偽情報

(2022年06月16日)

ロシア軍、数週間ぶりに首都キーウ攻撃

(2022年06月11日)

バイデン氏、兵器削減の推進を約束

(2022年06月10日)

プーチン氏に攻撃強化圧力 強まる軍内強硬派の不満

(2022年06月09日)

米州サミットをおおう理念衝突の暗雲?

(2022年06月07日)
→その他のニュース