トランプ氏の支持率は上昇 裁判めぐり義理の娘

(2024年4月17日)

2024年3月8日(金)、ヒューストンで開催されたRNC春季総会の一般セッションで演説する共和党全国委員会の新共同議長に選出されたララ・トランプ氏は、寄付金の小切手を掲げる。(AP Photo/Michael Wyke)

By Jennifer Harper – The Washington Times – Monday, April 15, 2024

 ドナルド・トランプ前大統領の義理の娘で、共和党全国委員会(RNC)共同議長のララ・トランプ氏は、ニュースネイションの番組「モーニング・イン・アメリカ」で、注目すべき質問を受けた。

 裁判が続く中、トランプ一家はどのような状況なのか、裁判は選挙資金集めに影響を与えるのか。

 ララ氏は、「義父がこのような前例のない、まったく不当な状況に置かれたのは、今回が初めてではない。裁判を通じて、義父がどんなに強い人かが明らかになってきている。さらに、このような事態に正面から向き合い、それが本当にひどい間違いであることを訴えることもできる。このようなことが起こるたびに、世論調査の数字は上がっている」と答えた。

 さらに「私がRNCの共同議長に就任してからの4週間で、1億㌦を集めた。その98%は200㌦以下の寄付だった。つまり、この国の平均的な人々が義父を支持しているということだ」と主張した。

 「この人々は義父を勝たせたいと思っている。裁判などどうでもいいと思っている。自分たちの国を取り戻すことに関心があるのだ」

民主党がオンライン党大会を検討

(2024年05月18日)

緘口令のトランプ氏、ワシントン・タイムズのコラム読み上げ民主を非難

(2024年05月16日)

バイデン氏の経済政策への支持、2001年以降で最低

(2024年05月09日)

「性自認」も医療保険の対象 バイデン政権が規則公表

(2024年05月08日)

共和党の上院トップ、過半数獲得が最優先

(2024年05月01日)

司法の政治利用やめよ 最高裁、トランプ氏の免責審理

(2024年04月28日)

ケネディ氏は「コントロール不能」、第3の候補に「夜も眠れず」-民主・共和両陣営選挙責任者

(2024年04月26日)

LGBTへの保護を強化、バイデン政権が教育改正法見直し

(2024年04月24日)

陪審員12人選任へ-トランプ氏公判、出廷で行動制限も

(2024年04月19日)

トランプ氏、中絶の全国規制に反対 民主党の選挙戦術に対抗

(2024年04月10日)
→その他のニュース