202103


CPACの調査でトランプ氏が支持率トップに
 ワシントン・タイムズ/CPAC(保守政治活動会議)が2月28日に公表した調査によると、トランプ前大統領は、2024年大統領選の共和党候補指名争いに名乗りを挙げるとみられる保守派リーダーの一人だが、保守派の間では、候補指名を獲得できなかったとしても、トランプ氏の政策課題は党の推進力としなければならないとみられている。
 トランプ氏の再出馬を望むかとの質問に対し68%が「望む」と回答、他を引き離してのトップだった。→続き
バイデン氏、アマゾンの労組加入を支援「声を上げよう」
 ネット通販最大手アマゾンのアラバマ州の施設の従業員が、労働組合に加入するかどうかを検討していることを受けて、バイデン大統領は、同州など全米の労働者に「声を上げる」よう呼び掛けた。
 バイデン氏は28日夜にインターネットに投稿された動画で「きょう、今後数日間、数週間に、アラバマ州、全米の労働者らが、職場に労組を作るかどうかをめぐって投票する。→続き
カトリーナ・ピアソン氏、下院選出馬か
 トランプ前大統領のブレーンを長く務めた人物がテキサス州で議会選に出馬すると報じられた。
 政治専門紙ザ・ヒルは28日夜、「事情に詳しい五つの情報源」を引き合いに出しながら、カトリーナ・ピアソン氏が数日内に、ロン・ライト下院議員(共和、テキサス州)の死亡で空席となった議席を獲得するため出馬すると報じた。→続き
議会予算局、1.9兆ドルのコロナ救済法案は2022年メディケア予算カットに繋がると警告
 米議会予算局(CBO)は25日、下院民主党による1.9兆ドルのコロナウイルス救済法案は、議会が連邦政府の赤字を抑制することを目的とした2010年の法律を適用除外しない限り、メディケアなどのプログラムの大幅な削減を招くと述べた。
 議員たちは、実施される可能性が低い歳出削減に関するこうした報告を予想していた。→続き