中国、感染拡大で新監視システム

(2021年11月14日)

2021年6月28日(月)、北京で開催された中国共産党創立100周年記念式典に先立つ祝賀会で、海軍の空母を示すディスプレイの近くでパフォーマンスを行う中国の軍人たち(AP Photo/Ng Han Guan)


 中国政府は、新型コロナウイルスの新たな感染拡大と闘っている。3年前に武漢で発生した新型コロナだが、中国の国営メディアによると、感染が20の省・自治区にまで拡大しているという。  

 中国政府は、新型コロナ感染者と接触した人物の場所を把握できる新たな電子監視システムを導入した。  

 大連では、当局が街頭にロボットを設置し、「衛生規範を守り、身分証明を所持してください。医療スタッフに進んで協力し、速やかに感染を抑え込みましょう。頑張れ」と呼び掛けている。  

 この感染拡大によって、北京近郊の都市が封鎖され、一部地域でスーパーマーケットが閉鎖された。  

 国営新華社通信によると、北部の黒竜江省の政府ワーキンググループが、感染は「深刻で複雑」と表現した。  

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


台湾侵略の準備完了、米議会委員会の報告書 前例なき中国の核兵力で高まる威嚇

(2021年11月23日)

中露、米弱体化へコロナ偽情報を悪用-シンクタンク報告書

(2021年11月20日)

中国の「要求リスト」拒否、バイデン米政権の強硬姿勢は変わらず

(2021年11月17日)

中国、2030年までに1000発の核弾頭を保有か-国防総省報告

(2021年11月13日)

増強進む中国海軍 揚陸艦配備で遠征能力向上、艦艇460隻に -米年次報告

(2021年11月11日)

中国の危険な研究に加担するファウチ博士

(2021年11月03日)

中国が衛星破壊兵器打ち上げか 宇宙ゴミ除去と主張

(2021年10月28日)

破綻した「大きい政府は良い政府」神話

(2021年10月28日)

中国サイバー攻撃大規模化か ネット新規格の危険性

(2021年10月24日)

北ミサイル 中国の「空母キラー」に酷似-国防展覧会で公開

(2021年10月15日)
→その他のニュース