下院がロシアのエネルギー禁輸を可決、上院は不透明

(2022年3月15日)

2022年3月9日(水)、ワシントンのキャピトル・ヒルで行われた週間記者会見で話すカリフォルニア州のナンシー・ペロシ下院議長。(AP写真/Jacquelyn Martin)


 下院は9日夜、ロシアからのエネルギー輸入を禁止する法案を承認した。これに先立ちバイデン大統領が大統領令によって独自の禁輸措置を発動したばかりだ。

 ロシアの石油、天然ガス、石炭の輸入を全面的に禁止する下院の法案は、超党派の圧倒的な支持を受け、414対17で可決された。

 しかし、民主党主導の上院では、大統領の権限を犯すことになるとちゅうちょする民主党議員もいるため、この法案を審議するかどうかが疑問視されている。

 この1週間、米議会からロシアのエネルギー輸入を禁止し、ウクライナに侵攻したロシア軍への資金の流れを止めるよう圧力がかかり、バイデン氏は8日に禁輸措置を取ることを余儀なくされた。

 この措置により、無鉛ガソリンの全国平均価格が連日史上最高値を更新しており、今後さらに上昇することが予想されている。9日の価格は1ガロン(約3・8リットル)あたり4.25ドルで、1週間前より60セント近くも上昇している。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


オハイオ州上院予備選で試されるトランプ氏の影響力

(2022年05月07日)

保守派の大勝利 ディズニーと戦う新星デサンティス知事への支持が拡大

(2022年05月07日)

民主党、米軍の作戦で被害を受けた民間人の説明責任求める

(2022年05月06日)

エイブラムス氏、メディケイド拡大を公約-ジョージア州知事選

(2022年05月04日)

米中間選挙の激戦州でバイデン大統領の支持率が低下

(2022年05月03日)

ハッチ上院議員死去、党派を超えた保守派

(2022年05月02日)

バイデン時代への不信感

(2022年04月28日)

勢いづく共和党、大統領のお膝元でも上下両院の議席を確保?

(2022年04月26日)

ウクライナ経由のロシア産燃料輸出、依然止まらず

(2022年04月24日)

バイデン政権、米国内のエネルギー採掘再開で左右から激しい批判

(2022年04月23日)
→その他のニュース