フロリダ州知事、命運分ける大型ハリケーンへの対応

(2022年9月30日)

2022年9月27日火曜日、ハリケーン「イアン」が近づくフロリダ州セントピーターズバーグで、ノースウエストパークの土嚢ステーションで人々のトラックに土嚢を詰める作業をしながら、クリフォード・コストンさんに土嚢を手渡すエリック・バードさん。(Martha Asencia-Rhine/Tampa Bay Times via AP)

By Susan Ferrechio – The Washington Times – Tuesday, September 27, 2022

 フロリダ州ジャクソンビル-ハリケーン・イアンがフロリダ州に迫り、1期目の任期中のロン・デサンティス知事にとって最大の試練となる可能性がある。自然災害に対し州をどう舵取りするか、国民が注視する中、デサンティス氏の今後の政治生命にも影響を与えそうだ。

 カテゴリー4の強力なハリケーン・イアンは、28日に州の西海岸に上陸すると予想されている。

 バイデン大統領は今週、デサンティス氏に「過激派」のレッテルを貼る演説を行うとみられていたが、ハリケーン襲来を前に知事に電話もしていなかったというニュースが流れるなど、イアンは27日の午後にはすでに国政を騒がせていた。予定されていたバイデン氏のオーランドでの演説はハリケーンのためにキャンセルされた。

 国土安全保障省の副長官代理を務め、現在は保守派のヘリテージ財団に所属するローラ・リース氏は、ワシントン・タイムズ紙に「選挙が近づき、電話を取って知事にかける気になれなかったのだろう」と述べた。

 バイデン氏は、民主党の対立候補であるチャーリー・クリスト下院議員の応援のため、フロリダ訪問を計画していた。27日午後の時点では、大統領はまだデサンティス氏に電話していない。

 デサンティス氏は2期目の知事選に出馬するほか、2024年の大統領選で共和党の有力候補と目されている。

 バイデン氏は代わりに、クリアウォーター、セントピーターズバーグ、タンパの各市長に電話をかけ、ハリケーン・イアンの影響に対する備えについて協議した。

 ジャンピエール大統領報道官は、バイデン氏とデサンティス氏が27日夜に話をしたことを確認した。

 ジャンピエール氏は27日、「バイデン大統領は今晩、フロリダ州のデサンティス知事と会談し、フロリダ州のハリケーン・イアンへの備えを支援するために連邦政府が取っている措置について議論した。大統領と知事は、引き続き緊密な連携を約束した」とツイートした。

 バイデン氏はローズガーデンでの演説で、連邦政府の対応と連邦政府の支援の急増をアピールした。

 バイデン氏は「政権はフロリダの人々を助けるために警戒態勢に入り、行動している」と述べた。3人の市長(うち2人は民主党、1人は共和党)に、「必要なものがあれば、私に直接連絡してほしい」と伝えたという。

 バイデン氏がハリケーンにしっかり対応できていると国民に示したいと思っているが、重要なのはデサンティス氏だ。2019年に就任し、大型ハリケーンに対処した経験がない。

 メイソン・ディクソン・ポーリング&ストラテジーのマネージングディレクターであるブラッド・コーカー氏は、「ハリケーンにうまく対応できるかどうかが知事の命運を分ける」と述べた。

 共和党のジェブ・ブッシュ氏は、知事在任中にフロリダ州に被害をもたらした八つのハリケーンへの対応で支持率が上昇した。一方、弟のジョージ・W・ブッシュ大統領は、ハリケーン・カトリーナによるルイジアナ州の大洪水への対応が遅すぎたと非難され、支持率は急落した。この災害で、民主党のキャスリーン・ブランコ知事も大きな影響を受けた。

 ニュージャージー州のクリス・クリスティー知事は、2012年のハリケーン・サンディの対応により、バラク・オバマ氏を17ポイント差で支持した同州での再選を前に、世論調査で大きく票を伸ばした。

 イアンの上陸から、デサンティス氏が2期目を目指して有権者の審判を受けるまで6週間足らずしかなく、フロリダ州の多くのコミュニティーはまだ被害から回復していないかもしれない。

 デサンティス氏は、共和党の大統領候補の中で未宣言ながら有力候補として注目されており、フロリダ州知事選での大勝利は、連邦レベルでの彼のイメージを強化することになる。

 フロリダ州北部に住むコーカー氏は、デサンティス氏は11月8日に向けて、政治を脇に置き、ハリケーンへの準備と対応に集中することで、より多くの有権者の支持を集める大きなチャンスを手にできると述べた。

 「もしテストに合格すれば、おそらく2022年の再選レースはうまくいく」

 デサンティス氏は24日にフロリダ州の全67郡に非常事態宣言を出し、ハリケーンの進路が定まらない中、連日テレビで住民に避難勧告に耳を傾けるよう促している。彼は、被害と回復に州全体で備えるための措置を取ったと発表した。

 ピネラス郡での記者会見で、「ハリケーンは休んではくれない。私たちもずっと監視していく。後方支援もする」と述べた。

 バイデン氏とは話していなかったが、デサンティス氏の側近が確認したように、知事は連邦緊急事態管理庁(FEMA)長官のディーン・クリスウェル氏と、ハリケーン後に援助を必要とする人々への資金援助を中心とする連邦政府の関与について連絡を取り合っている。

 デサンティス氏は「FEMAは、私たちの活動に加わっている」と述べた。

マッカーシー議員、自分が下院議長になれないと、「政府追求の能力が停滞する」と警告

(2022年12月08日)

副大統領の広報担当、また新たな辞任劇へ

(2022年12月07日)

共和党、獲得票増加も、重要選挙区では空振り

(2022年12月01日)

共和党でトランプ氏に土俵を譲ることを拒否する動き広がる

(2022年11月28日)

米共和党、バロットハーベスティング推進で民主に反撃へ

(2022年11月27日)

共和党支持者、現党指導部に嫌気 強いリーダー求める

(2022年11月24日)

ドナルド・トランプを追い出してはならない

(2022年11月24日)

民主党、再選目指すトランプ阻止に「過激な法的措置」も

(2022年11月23日)

波に乗るハリス米副大統領 バイデン氏後継も視野

(2022年11月20日)

マッカーシー院内総務、下院議長選へ結束呼びかけ

(2022年11月19日)
→その他のニュース