トランプ氏国連で同盟国にイランの攻撃に対抗するよう求める

(2019年9月22日)

President Donald Trump talks with reporters before leaving on Marine One on the South Lawn of the White House in Washington, Sunday, Sept. 22, 2019. Trump is traveling to Texas and Ohio before heading to New York to attend the upcoming United Nations General Assembly. (AP Photo/Susan Walsh)

 トランプ大統領は、国連総会が月曜日に開幕し、大統領の国家安全保障チームの大改造の最中でエスカレートする外交的課題に伴い、イランへ対抗するように世界が結集すること決意している。

 ニューヨークで開かれる年次国際集会の前夜、マイク・ポンペオ国務長官は敵対性が増しているイランへの規制を一致団結して取り組むことは”世界の責任”だと述べた。ポンペオ氏はアメリカは外交に賛成であり、軍事行動は避けたいことを強調した。

Trump Central Review【定期購読】


ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)

バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

プーチン氏、新START延長に前向きなバイデン氏支持か

(2020年10月17日)

ポンペオ氏が訪日、「アジア版NATO」にハードル

(2020年10月16日)

ハリスは「無謀社会」への道を開く

(2020年10月15日)

大統領選と抗議活動で存在感高めるアンティファ

(2020年10月14日)

大統領補佐官、小規模のコロナ救済策を支持

(2020年10月13日)

中国は世界的な権力闘争における賄賂と経済的恐喝のキャンペーンを強化

(2020年10月12日)

上院外交委幹部がナワリヌイ毒殺未遂への捜査要求

(2020年10月11日)
→その他のニュース