G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年6月28日)

In this undated file photo released by the Taiwan Ministry of Defense, a Chinese PLA J-16 fighter jet flies in an undisclosed location. China sent a record 28 fighter jets, 14 of them J-16s, towards the self-ruled island of Taiwan on Tuesday, June 15, 2021, the island's defense ministry said, the largest such display of force since China started flying planes towards the island last year. (Taiwan Ministry of Defense via AP)


 先進7カ国首脳会議(G7サミット)が声明に盛り込んだ強い文言に中国政府が反発、挑発的な軍用機の飛行を強化した。

 G7は声明で「我々は、包摂的で法の支配に基づく自由で開かれたインド太平洋を維持することの重要性を改めて表明する。我々は、台湾海峡の平和及び安定の重要性を強調し、両岸問題の平和的な解決を促す自由で開かれたアジア太平洋を守る」と表明した。

 声明は、先進7カ国、米国、英国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本の考えを反映したもので、中国政府にウイグル族など中国国内の少数派人権を尊重し、新型コロナウイルスの発生源への調査で、世界保健機関(WHO)と協力するよう呼び掛けている。

 G7が台湾への支持を表明するのは初めて。中国政府は、中国南部の沿岸から約160キロ沖合の島、台湾を分離した自国の一部とみている。

 声明の翌日、ベルギーで開催された北大西洋条約機構(NATO)首脳会議も声明で、中国を国際秩序への「組織的な挑戦」と強く非難した。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)

バイデン氏、海外の石炭火発への支援停止表明 米国のエネルギー産業は反発

(2021年06月22日)
→その他のニュース