トランプ氏から世界の指導者へ「未来はグローバリストたちのものではない」

(2019年9月24日)

Photo by: Richard Drew U.S. President Donald Trump addresses the 74th session of the United Nations General Assembly, Tuesday, Sept. 24, 2019. (AP Photo/Richard Drew)

 トランプ大統領は火曜日、イランの”残忍さ”を強く避難し、また国境の厳重な取り締まりは明白な国家主権の防衛であると擁護した。また世界の指導者らに対して文化の基礎を守り、自国民を優先させるように語った。

 「未来はグローバリストたちのものではない。未来は愛国者達のものだ」と、トランプ氏は国連総会で暗くかつユーモア全くなしの厳粛な演説中にそう述べた。

Trump Central Review【定期購読】


バイデン氏の富裕層への増税は中産階級に打撃

(2020年10月26日)

トランプ陣営の明るい材料は新規有権者登録

(2020年10月25日)

中国は国家安全保障の主要な脅威、共和党が法案提出

(2020年10月24日)

バイデンは米経済を弱体化させる可能性あり

(2020年10月23日)

米共和党、上院で過半数割れの恐れ

(2020年10月22日)

バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)

ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)

バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

プーチン氏、新START延長に前向きなバイデン氏支持か

(2020年10月17日)
→その他のニュース