トランプ氏から世界の指導者へ「未来はグローバリストたちのものではない」

(2019年9月24日)

Photo by: Richard Drew U.S. President Donald Trump addresses the 74th session of the United Nations General Assembly, Tuesday, Sept. 24, 2019. (AP Photo/Richard Drew)

 トランプ大統領は火曜日、イランの”残忍さ”を強く避難し、また国境の厳重な取り締まりは明白な国家主権の防衛であると擁護した。また世界の指導者らに対して文化の基礎を守り、自国民を優先させるように語った。

 「未来はグローバリストたちのものではない。未来は愛国者達のものだ」と、トランプ氏は国連総会で暗くかつユーモア全くなしの厳粛な演説中にそう述べた。

Trump Central Review【定期購読】


大統領顧問、景気回復時期めぐりFRB議長と相違

(2020年05月25日)

純米国製のトランプ版F35は可能-米退役中将

(2020年05月23日)

テロ増加で揺らぐアフガン和平構想

(2020年05月22日)

国防総省は中露に対抗する北極戦略がないと批判

(2020年05月21日)

バイデン氏の対中国政策

(2020年05月20日)

共和党スーザン・コリンズ上院議員、党派を超えた活動実績をアピール

(2020年05月19日)

ピーター・ナヴァロ氏、現状が経済大不況であることを否定

(2020年05月18日)

オバマ氏、トランプ氏のコロナ対応は「混沌とした大惨事」

(2020年05月17日)

国防相総省は新型コロナウイルスの第2波に備えて準備中

(2020年05月16日)

ポンペオ国務長官、ベネズエラ軍に拘束された米国民は奪還する

(2020年05月15日)
→その他のニュース