トランプ氏から世界の指導者へ「未来はグローバリストたちのものではない」

(2019年9月24日)

Photo by: Richard Drew U.S. President Donald Trump addresses the 74th session of the United Nations General Assembly, Tuesday, Sept. 24, 2019. (AP Photo/Richard Drew)

 トランプ大統領は火曜日、イランの”残忍さ”を強く避難し、また国境の厳重な取り締まりは明白な国家主権の防衛であると擁護した。また世界の指導者らに対して文化の基礎を守り、自国民を優先させるように語った。

 「未来はグローバリストたちのものではない。未来は愛国者達のものだ」と、トランプ氏は国連総会で暗くかつユーモア全くなしの厳粛な演説中にそう述べた。

Trump Central Review【定期購読】


米、中国に外交官の大幅削減を要求へ スパイ事件の急増を受け

(2020年08月10日)

バイデンの副大統領候補であるカレン・バス、2010年のサイエントロジー講演での発言で苦慮

(2020年08月09日)

北朝鮮の「クリスマスギフト」は「10月サプライズ」になるのか

(2020年08月07日)

「スパイゲート」の説明責任の窓口が閉ざされつつある

(2020年08月05日)

トランプ陣営、世論調査は不正確と主張

(2020年08月03日)

経済対策で共和党分裂も、保守派がトランプ氏に警告

(2020年07月31日)

トランプ陣営の新選対本部長「長く激しい戦いになる」

(2020年07月30日)

財務長官:共和党コロナ救済策、失業給付の一部延長、給与減税はなし

(2020年07月29日)

どのようにバイデンの強固な支持基盤はトランプ支持に切り替わるのか

(2020年07月28日)

新型コロナ、紛争地域で拡大か

(2020年07月27日)
→その他のニュース