共和党委員長、国民は弾劾を「党派的」とみている

(2019年10月5日)

RNC Chairwoman Ronna McDaniel speaks during a news conference for the 2020 Republican National Convention in Charlotte, N.C., Monday, Oct. 1, 2018. (Associated Press)


By David Sherfinski – The Washington Times – Friday, October 4, 2019

 共和党全国委員会(RNC)のロナ・マクダニエル委員長は4日、下院がトランプ大統領を弾劾しても、トランプ氏が政治的に「傷つく」とは思っていないと述べた。

 マクダニエル氏はFOXニュースの番組「FOX・アンド・フレンズ」で「米国民は、この問題を大統領に対する完全な党派的攻撃と見ているからだ」とその理由を説明した。

 また、7月25日のトランプ氏とウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談には「弾劾の理由になるものは何もない」と主張した。

・・・(残り461文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


タブー破る米情報将校の台湾訪問

(2020年11月27日)

保守主義者は、声を上げろ

(2020年11月26日)

米民主党内で対立する派閥、バイデン氏の増税・財政出動策では結束

(2020年11月25日)

バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)
→その他のニュース