トランプ氏、規制と罰金めぐり大統領令

(2019年10月9日)

President Donald Trump pauses before speaking during a ceremony to present the Presidential Medal of Freedom to former Attorney General Edwin Meese, in the Oval Office of the White House, Tuesday, Oct. 8, 2019, in Washington. (AP Photo/Alex Brandon)


By Tom Howell Jr. – The Washington Times – Tuesday, October 8, 2019

 トランプ大統領は9日、規制を課す前に公衆からの意見を求めるよう政府機関に義務付ける大統領令に署名する。前政権で「規則から逸脱した」指導によって小企業と家庭が破壊されたとトランプ氏は主張している。

 この大統領令とともに、非公開の理由や既存の規則の勝手な解釈をもとに多額の罰金が科せられることがないよう、家族と企業に事情を説明させる機会を与える大統領令にも署名する。

 ホワイトハウス行政管理予算局(OMB)のラス・ボート局長代理は、「トランプ大統領は、政府への統制を国民に返そうとしている。これらの大統領令によって政権は、国民が規則から逸脱した指導に縛られないようにし、悪質な政府機関によって家庭と企業に不公正な罰則が科せられないようにする手段を手にする」と述べた。

・・・(残り1110字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


タブー破る米情報将校の台湾訪問

(2020年11月27日)

保守主義者は、声を上げろ

(2020年11月26日)

米民主党内で対立する派閥、バイデン氏の増税・財政出動策では結束

(2020年11月25日)

バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)
→その他のニュース