トランプ氏、シリアのクルド人を見捨てない

(2019年10月10日)

Turkey’s President Recep Tayyip Erdogan reviews the honour guard during a welcome ceremony ahead of his meeting with his Serbian counterpart Aleksandar Vucic, in Belgrade, Serbia, Monday, Oct. 7, 2019. Erdogan is on a two-day official visit to Serbia. (AP Photo/Darko Vojinovic)


By Tom Howell Jr. – The Washington Times – Tuesday, October 8, 2019

 トランプ大統領は8日、米国と同盟関係にあるシリア北東部のクルド人勢力を見捨てることはないと述べた。クルド人勢力は、米軍の撤収を受けてトルコの攻撃にさらされる可能性がある。

 トランプ氏は、クルド人勢力の戦いぶりを称えるとともに、トルコに対して経済制裁を科す可能性を示した。一方、米共和党幹部らは、トルコのエルドアン大統領が、トランプ氏の撤収の決定を、敵対するクルド人勢力の排除を容認したものととらえる恐れがあると警告した。

 トランプ氏は、米国はクルド人勢力への兵器と資金の支援を続けていると主張した。

 また、「シリア撤収の手順を進めるかもしれないが、クルド人を見捨てたわけでは決してない。特別な人々であり、素晴らしい戦士らだ」とツイートした。

・・・(残り530文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


タブー破る米情報将校の台湾訪問

(2020年11月27日)

保守主義者は、声を上げろ

(2020年11月26日)

米民主党内で対立する派閥、バイデン氏の増税・財政出動策では結束

(2020年11月25日)

バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)
→その他のニュース