トランプ氏、シリアのクルド人を見捨てない

(2019年10月10日)

Turkey’s President Recep Tayyip Erdogan reviews the honour guard during a welcome ceremony ahead of his meeting with his Serbian counterpart Aleksandar Vucic, in Belgrade, Serbia, Monday, Oct. 7, 2019. Erdogan is on a two-day official visit to Serbia. (AP Photo/Darko Vojinovic)


By Tom Howell Jr. – The Washington Times – Tuesday, October 8, 2019

 トランプ大統領は8日、米国と同盟関係にあるシリア北東部のクルド人勢力を見捨てることはないと述べた。クルド人勢力は、米軍の撤収を受けてトルコの攻撃にさらされる可能性がある。

 トランプ氏は、クルド人勢力の戦いぶりを称えるとともに、トルコに対して経済制裁を科す可能性を示した。一方、米共和党幹部らは、トルコのエルドアン大統領が、トランプ氏の撤収の決定を、敵対するクルド人勢力の排除を容認したものととらえる恐れがあると警告した。

 トランプ氏は、米国はクルド人勢力への兵器と資金の支援を続けていると主張した。

 また、「シリア撤収の手順を進めるかもしれないが、クルド人を見捨てたわけでは決してない。特別な人々であり、素晴らしい戦士らだ」とツイートした。

・・・(残り530文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


歴史的米朝会談、金氏書簡公開でさらに劇的に

(2020年09月19日)

9/11を忘れないために戦争状態を引きずる必要はない

(2020年09月18日)

安全性ではなく政治を理由に新型コロナワクチンを恐れる米国民

(2020年09月17日)

包括的改革を避ける警察

(2020年09月16日)

トランプ陣営、勝利への複数のシナリオ示す

(2020年09月15日)

トランプ大統領、10月までにワクチンのデータが揃う可能性も

(2020年09月14日)

トランプ大統領の日程、接戦州重視の姿勢鮮明に

(2020年09月13日)

バイデン氏も対中強硬政策を維持

(2020年09月12日)

トランプ氏、イラク、アフガンからの撤収を発表へ

(2020年09月11日)

米都市部の混乱で共和党が民主党の責任追及

(2020年09月11日)
→その他のニュース