クシュナー氏:バイデン氏の後始末に追われている

(2019年11月6日)

Photo by: Alex Brandon / White House Senior Adviser Jared Kushner and his wife Ivanka Trump, the daughter and senior adviser to President Donald Trump, walk to the White House after stepping off Marine One on the South Lawn of the White House, early Friday, Oct. 18, 2019, in Washington. (AP Photo/Alex Brandon)


By Dave Boyer – The Washington Times – Tuesday, October 29, 2019

 クシュナー大統領上級顧問は29日、民主党の大統領候補選びで先頭に立つジョセフ・バイデン前副大統領が招いた「混乱の後始末」に追われていると述べた。

 イスラエルの「チャンネル13」とのインタビューでクシュナー氏は、バイデン氏が、娘のイバンカ氏と娘婿のクシュナー氏をホワイトハウスの要職に就けたことは「不適切」と批判したことに反論。

 「意見を持つのは自由だ。この3年間、トランプ大統領のもとでたくさんの仕事をしてきたが、実際にやっていることは、バイデン副大統領が残していった混乱の後始末だ。大統領には、側近らを選ぶ権利があり、ずっと一緒に仕事をしてきた。しっかり大統領を補佐してきたと思っている」と述べた。

 中東和平案の作成に取り組んできたクシュナー氏は、・・・

(残り443文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


上院、権限分担で合意できず、バイデン政権は空回り

(2021年01月28日)

「ロックダウンは効果なし」で科学者が一致

(2021年01月27日)

厳重な警備で就任式見られず

(2021年01月26日)

左派「報復」求めバイデン氏を非難、民主党州本部を襲撃

(2021年01月25日)

海外指導者が米ソーシャルメディアの言論封じ込めを憂慮

(2021年01月23日)

議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)
→その他のニュース