米大統領選、激戦州でトランプ氏と民主党有力候補が接戦

(2019年11月9日)

Photo by: Manuel Balce Ceneta / President Donald Trump speaks to reporters upon arrival at the White House in Washington, Sunday, Nov. 3, 2019. (AP Photo/Manuel Balce Ceneta)


By David Sherfinski – The Washington Times – Monday, November 4, 2019

 トランプ米大統領は、2020年大統領選の結果を左右するとみられる重要州で接戦を強いられている。4日に発表された世論調査によると、バイデン副大統領は、トランプ氏との仮想の対決で、最も優位に立つ民主党候補となっている。

 米紙ニューヨーク・タイムズと米シエナ大学の調査によると、投票に行く可能性が高い有権者の中で、バイデン氏はトランプ氏に対してペンシルベニア、ミシガン、フロリダ、ウィスコンシン、アリゾナの各州で1~2ポイント上回った。一方、トランプ氏はノースカロライナ州で2ポイント上回った。

 バーモント州選出のサンダース上院議員は、トランプ氏に対してミシガン州で3ポイント上回ったが、ペンシルベニア、フロリダ、アリゾナ、ノースカロライナの各州ではトランプ氏を1~4ポイント下回った。両候補は、ウィスコンシン州で拮抗している。

 マサチューセッツ州選出のウォーレン上院議員はトランプ氏に対し・・・

(残り496文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


タリバンはアルカイダと協力している-国防総省が警告

(2020年07月07日)

警察予算の削減は警官募集に悪影響及ぼす恐れ

(2020年07月06日)

オブライエン国家安全保障担当補佐官「直近数十年の対中政策は1930年以来の失敗」

(2020年07月04日)

トランプ氏、記念碑破壊を非難、暴動の責任は民主党にある

(2020年07月03日)

トランプ氏、オバマ政権時のFBI高官にフリン氏への謝罪要求

(2020年07月02日)

共和党議員ら、ドイツ駐留米軍削減の見直しをトランプ氏に要求

(2020年07月01日)

トランプ氏:ボルトン氏は犯罪者「収監されるべき」

(2020年06月30日)

ホワイトハウス、ベネズエラ政策に変化はない

(2020年06月29日)

独占記事:トランプ「バイデンはヒラリーよりもぜい弱だ」、力強い経済回復の中で

(2020年06月27日)

米大手ハイテク企業の保守派に対する偏向を追及する共和党

(2020年06月26日)
→その他のニュース