ホワイトハウスはオピオイドを巡る中国の対応を称賛

(2019年11月15日)

Photo by: Jin Liangkuai / A trial continues as fentanyl drug traffickers are sentenced in court, Thursday, Nov. 7, 2019, in Xingtai, north China’s Hebei Province. The court sentenced at least nine fentanyl traffickers Thursday in a case that was a culmination of a rare collaboration between Chinese and U.S. law enforcement to crack down on global networks that manufacture and distribute lethal synthetic opioids. (Jin Liangkuai/Xinhua via AP)


By Dave Boyer – The Washington Times – Thursday, November 7, 2019

 ホワイトハウス国家薬物取締政策局のジム・キャロル長官は、この処罰について「この問題に対するトランプ大統領の強力なリーダーシップに加え、米国人の命を救うという政府全体の決意を多くの議員が共有したことによる直接の結果だ」と述べた。

 「中国のフェンタニルの生産と密売に対する起訴は、トランプ大統領が取り付けた約束を順守するための前向きな一歩だ」とキャロル氏は語った。「これらの致死的な物質の米国への流入を防ぐためさらなる協力を期待している」。

 こうした中国の対応は、・・・

(残り499文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


順調な経済再開、悲観的な予測は的中せず

(2020年05月30日)

ポンペオ氏、世界が中国の脅威に目覚め始めている

(2020年05月29日)

中国はイランのベネズエラからの金密輸を支援している、米が非難

(2020年05月28日)

米上院、バイデン氏息子の疑惑調査で召喚状認める

(2020年05月27日)

公文書は外国情報監視法に関するトランプ大統領の主張を裏付けている

(2020年05月26日)

大統領顧問、景気回復時期めぐりFRB議長と相違

(2020年05月25日)

純米国製のトランプ版F35は可能-米退役中将

(2020年05月23日)

テロ増加で揺らぐアフガン和平構想

(2020年05月22日)

国防総省は中露に対抗する北極戦略がないと批判

(2020年05月21日)

バイデン氏の対中国政策

(2020年05月20日)
→その他のニュース