トランプ米大統領長男が内部告発者の名前をツイッターに投稿

(2019年11月17日)

In this Oct. 15, 2019, file photo, Donald Trump, Jr. speaks to supporters of his father, President Donald Trump, during a panel discussion in San Antonio. President Donald Trump has accused former Vice President Joe Biden of major ethical lapses and railed against Biden’s son for allegedly profiting off his father’s office. But on Nov. 4, Trump used his Twitter feed to publicize a new book by his eldest son, Donald Trump Jr., telling his 66.5 million followers that they should “Go order it today!” (AP Photo/Eric Gay, File)


By Alex Swoyer – The Washington Times – Wednesday, November 6, 2019

 トランプ米大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏は6日、自分の父親が関わる弾劾調査の中心である内部告発者とみられる人物の身元をツイッターで明かした。内部告発に関する法律では、政府の不正行為を訴えた人物は匿名が守られるが、ジュニア氏はこれに挑戦している。

 内部告発者と疑われる人物の名前はこの数週間、米議会の議事堂や下院の議場を含めワシントンで出回っていた。

 トランプ氏の息子はニュースサイト「ブレイトバートニュース」の「内部告発者と疑われる人物は反トランプ文書をでっち上げた者と緊密に協力していた」と題する記事をリツイートした。ブレイトバートの記事によると、内部告発者は(ロシア疑惑の発端となった)元英諜報(ちょうほう)員クリストファー・スティール氏による反トランプ文書を作成した主要人物たちとつながっていたというのだ。

 ジュニア氏はこの記事に関し、・・・

(残り1017文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


海外指導者が米ソーシャルメディアの言論封じ込めを憂慮

(2021年01月23日)

議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)
→その他のニュース