弾劾への支持拡大に苦戦する米民主党

(2019年12月3日)

Photo by: J. Scott Applewhite / Speaker of the House Nancy Pelosi, D-Calif., talks to reporters as the House Intelligence Committee holds public impeachment hearings of President Donald Trump’s efforts to tie U.S. aid for Ukraine to investigations of his political opponents. Pelosi says there is clear evidence that President Donald Trump has used his office for his personal gain. She says doing that “undermined the national security of the United States.” (AP Photo/J. Scott Applewhite)


By Stephen Dinan and S.A. Miller – The Washington Times – Tuesday, November 26, 2019

 米民主党のナンシー・ペロシ下院議長は、共和党の支持がなければトランプ大統領の弾劾は進めないと公言していた。だが、進めてしまった。民主党は今、共和党だけでなく無党派の有権者からも支持が減っていることに気付かされている。

 弾劾公聴会が始まってから2週間がたち、民主党は「電撃的」な事実が明らかになったと主張しているが、最新世論調査では弾劾に対する支持は広がっていない。それどころか無党派層をがっかりさせているのが実情だ。

 一方、トランプ大統領の支持率は驚くほど安定している。これはほぼ2019年を通じて続いている傾向だ。

 トランプ氏にとって朗報となったのが、26日に発表されたキニピアック大学の最新世論調査で、形勢が逆転したのだ。1カ月前はトランプ氏の弾劾・罷免に賛成が48%、反対が46%だった。それが今は賛成が45%、反対が48%になったのだ。

 キニピアック大調査によると、・・・

(残り877文字)

Trump Central Review【定期購読】


タブー破る米情報将校の台湾訪問

(2020年11月27日)

保守主義者は、声を上げろ

(2020年11月26日)

米民主党内で対立する派閥、バイデン氏の増税・財政出動策では結束

(2020年11月25日)

バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)
→その他のニュース