トランプ氏がリンカーンを超えた-共和党員の過半数が支持

(2019年12月5日)

A painting of President Abraham Lincoln is seen behind President Donald Trump as he attends a ceremonial swearing in ceremony for new Labor Secretary Eugene Scalia in the Oval Office of the White House in Washington, Monday, Sept. 30, 2019. (AP Photo/Andrew Harnik)


By Andrew Blake – The Washington Times – Saturday, November 30, 2019

 トランプ大統領への共和党員の支持は、リンカーン大統領よりも強いことが、エコノミスト誌と調査会社ユーガブの最新の調査で明らかになった。

 24日から26日に毎週の追跡調査の一環として行われた調査で、無作為に抽出した成人1500人にトランプについて質問した。

 その中のトランプ氏とリンカーンを比較する質問「どちらの共和党の大統領がいいか」では、全回答者の4分の3がリンカーンと答えた。しかし、ほとんどの共和党員はその逆だった。自身を共和党員とした回答者のうち53%がトランプ氏の方がいい大統領と答え、47%がリンカーンと答えた。

 また、複数の共和党大統領の名前を挙げて、・・・

(残り488文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


タブー破る米情報将校の台湾訪問

(2020年11月27日)

保守主義者は、声を上げろ

(2020年11月26日)

米民主党内で対立する派閥、バイデン氏の増税・財政出動策では結束

(2020年11月25日)

バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)
→その他のニュース