トランプ大統領、NATOの場でエルドラン政権への関与を議論

(2019年12月7日)

Photo by: Peter Nicholls / From left, French President Emmanuel Macron, U.S. President Donald Trump, German Chancellor Angela Merkel and Turkish President Recep Tayyip Erdogan pose during a group photo for a NATO leaders meeting at The Grove hotel and resort in Watford, Hertfordshire, England, Wednesday, Dec. 4, 2019. NATO Secretary-General Jens Stoltenberg rejected Wednesday French criticism that the military alliance is suffering from brain death, and insisted that the organization is adapting to modern challenges. (Peter Nicholls, Pool Photo via AP)


By Tom Howell Jr. – The Washington Times – Wednesday, December 4, 2019

 トランプ大統領は4日、トルコのエルドアン大統領と約30分にわたって会談、「同盟としての責務を果たすトルコの重要性」について話し合った。ホワイトハウスが明らかにした。トルコ政府は、ロシア製防空ミサイルを導入、北大西洋条約機構(NATO)の加盟国として不適切と非難されている。

 両首脳は、エネルギー、相互貿易の1000億ドル増額、中東の安全保障についても話し合った。

 エルドアン氏は最近、米国と協力関係にあるシリア北部のクルド人戦闘員を攻撃した。トルコは、クルド戦闘員の一部をテロリストとみなしている。

 この攻撃は、米国内で強い論争を巻き起こした、・・・

(残り636文字)

Trump Central Review【定期購読】


歴史的米朝会談、金氏書簡公開でさらに劇的に

(2020年09月19日)

9/11を忘れないために戦争状態を引きずる必要はない

(2020年09月18日)

安全性ではなく政治を理由に新型コロナワクチンを恐れる米国民

(2020年09月17日)

包括的改革を避ける警察

(2020年09月16日)

トランプ陣営、勝利への複数のシナリオ示す

(2020年09月15日)

トランプ大統領、10月までにワクチンのデータが揃う可能性も

(2020年09月14日)

トランプ大統領の日程、接戦州重視の姿勢鮮明に

(2020年09月13日)

バイデン氏も対中強硬政策を維持

(2020年09月12日)

トランプ氏、イラク、アフガンからの撤収を発表へ

(2020年09月11日)

米都市部の混乱で共和党が民主党の責任追及

(2020年09月11日)
→その他のニュース