唯一のアフリカ系候補者となったコーリー・ブッカーの可能性

(2019年12月9日)

Photo by: Ron Harris / Cory Booker speaks Thursday, Nov. 21, 2019, in Atlanta. Booker, along with Pete Buttigieg, Amy Klobuchar, Andrew Yang and Tom Steyer, all presidential hopefuls, spoke at the breakfast event hosted by the Rev. Al Sharpton’s National Action Network. (AP Photo/ Ron Harris)


By David Sherfinski – The Washington Times – Wednesday, December 4, 2019

 ニュージャージー州選出のコリー・ブッカー上院議員は、多様な候補が出馬した民主党の大統領選指名争いからカリフォルニア州のカマラ・ハリス上院議員が撤退し、次の討論会にマイノリティー候補が登壇しない見通しであることに「少し怒っている」と述べた。

 「今、私は少し怒っていると言わざるを得ない。我々は当初、歴史上最も多様な候補者が出馬したことで、人々に誇りを与えていた」とブッカー氏は3日夜にMSMBCで語った。「そして、このレースで唯一のアフリカ系米国人の女性がもはやいなくなったことは、非常に恥ずべきことだ。多様性の乏しい6人の候補が参加する可能性がある次の討論会に向かって、悪循環に陥っている」。

 ブッカ―氏は、指名争いのプロセスは・・・

(残り365文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


バイデン、トランプ政権のコロナウイルス対策が遅すぎると批判

(2020年03月28日)

トランプ氏攻撃に向けられる「民主の裏金」

(2020年03月27日)

ペンス氏の新型コロナ対応をメディアが高評価

(2020年03月26日)

不正を働く議員は排除せよ

(2020年03月25日)

米政権、新START交渉で中国に圧力

(2020年03月24日)

トランプ大統領のコロナウイルス対策の支持率が10%アップ

(2020年03月23日)

カンザス州共和党上院予備選挙激化、クラブ・フォー・グロースが広告を全面展開へ

(2020年03月22日)

米コロナ拡大、医薬品の対中依存に警鐘

(2020年03月21日)

米軍、極超音速兵器の試射に成功

(2020年03月21日)

バイデン氏、国民皆保険法案は拒否

(2020年03月20日)
→その他のニュース