米中、第1段階の貿易合意を発表

(2019年12月21日)

Photo by: Susan Walsh / In this June 29, 2019, file photo, U.S. President Donald Trump poses for a photo with Chinese President Xi Jinping during a meeting on the sidelines of the G-20 summit in Osaka, Japan. (AP Photo/Susan Walsh, File)


By Tom Howell Jr. – The Washington Times – Friday, December 13, 2019

 米中は、難航する貿易交渉で、追加関税を見送り、中国に豚肉、大豆などの農産物の輸入を増加させる「第1段階」で合意したことを受けて、新ラウンドを開始する。

 議会タカ派は、トランプ大統領の勝利宣言をあざ笑い、週末に課せられることになっていた1600億ドル分の関税を見送ったことで、中国をねじ伏せることは困難になったと主張。また、中国に構造改革を約束させるべきだったと訴えた。中国は、企業に大規模な補助金を与え、米企業に知的財産を移転させている。

 トランプ氏は、反対の声を退けたうえで、具体的な勝利を確保し、中国に交渉のテーブルに付き続けさせる十分な関税は残したと主張した。トランプ氏は、再選を待つことなく、すぐに次の段階の交渉に入ることを望んでいる。

 「中国は関税の撤廃を望んでいる。それに問題はない。しかし、・・・

(残り1756文字)

Trump Central Review【定期購読】


歴史的米朝会談、金氏書簡公開でさらに劇的に

(2020年09月19日)

9/11を忘れないために戦争状態を引きずる必要はない

(2020年09月18日)

安全性ではなく政治を理由に新型コロナワクチンを恐れる米国民

(2020年09月17日)

包括的改革を避ける警察

(2020年09月16日)

トランプ陣営、勝利への複数のシナリオ示す

(2020年09月15日)

トランプ大統領、10月までにワクチンのデータが揃う可能性も

(2020年09月14日)

トランプ大統領の日程、接戦州重視の姿勢鮮明に

(2020年09月13日)

バイデン氏も対中強硬政策を維持

(2020年09月12日)

トランプ氏、イラク、アフガンからの撤収を発表へ

(2020年09月11日)

米都市部の混乱で共和党が民主党の責任追及

(2020年09月11日)
→その他のニュース