大麻を吸う若者がほぼ2倍に

(2019年12月30日)

Photo by: Richard Vogel / In this Saturday, June 8, 2019, file photo, two women smoke cannabis vape pens at a party in Los Angeles. On Thursday, Dec. 12, 2019, U.S. health officials said 26 states have reported deaths, for a total of 52. (AP Photo/Richard Vogel, File)


By Shen Wu Tan – The Washington Times – Wednesday, December 18, 2019

 過去30日間に大麻を吸った高校4年生(日本の高3に相当)の数が今年、7.5%から14%へとほぼ倍増したことが分かった。1975年に薬物乱用を監視する全国調査が始まって以来、1年間の伸び幅としては追跡してきたすべての薬物で2番目に大きなものだ。

 18日に公表された国立薬物乱用研究所(NIDA)の調査によると、高校4年生の20%が過去1年間に大麻を吸ったと報告し、これも2018年と比べてほぼ2倍になった。高校2年生(日本の高1に相当)は19%、中学2年生は7%だった。

 「今年は電子たばこの習慣について、特に憂慮すべきニュースがある。・・・

(残り1026文字)

Trump Central Review【定期購読】


米民主党内で対立する派閥、バイデン氏の増税・財政出動策では結束

(2020年11月25日)

バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)
→その他のニュース